玉ねぎのみじん切りで目が痛くない アイリスプラザ「フードチョッパー」試してみた

好みの細かさにみじん切りができる「フードチョッパー」。手を汚さず時短で快適クッキング。

2023/10/02 09:30

フードチョッパー

料理を時短で作るためには、下処理を手早く済ませるのがポイントだ。焼き時間や煮込み時間は短縮できない分、食材のカッティングを手軽に行える調理器具があると便利。3段階に調節できる「フードチョッパー」を試してみた。


画像をもっと見る

 

■みじん切りは苦手

じつは記者は玉ねぎのみじん切りがとても苦手。あらかじめ玉ねぎを冷蔵庫で冷やしたり、サングラスをかけて切ったりいろいろと試したが、どうしても目に沁みて最後まで細かく刻めない。

みじん切りがしっかりできないと料理の食感まで変わってしまうので手軽にカットできる調理器具を探していた。


関連記事:何故今までやらなかったのか… リュウジ氏の“トーストの食べ方”が最高すぎた

 

■コスパに優れたアイリスプラザのフードチョッパー

フードチョッパー

今回は、アイリスプラザのフードチョッパーを試してみた。粗みじんから細かいみじん切りまで3段階で刻めるという。また、混ぜ器に付け替えて食材やケーキの生地を混ぜることもできる。それぞれのパーツが取り外しできるので、水洗いできるのも衛生的だ。

フードチョッパー

さっそく玉ねぎのみじん切りを作ってみる。

フードチョッパー

蓋を閉めたら、取手を引っ張るだけ。5回だと粗みじん、10回なら一般的なみじん切り、20回引っ張るとさらに細かくできる。

フードチョッパー

細かいみじん切りがあっという間にできた。もちろん蓋をしているので目が痛くなることもない。

フードチョッパー

にんにく1片のみじん切りにもトライ。

フードチョッパー

こちらは10回ほど取手を引っ張った状態。小さいものでもしっかり細かくカットできている。玉ねぎ1個とにんにくのみじん切りが1分ほどで完成だ。

ハンバーグや餃子など食材を細かくみじん切りにして作る料理は多いが、このフードチョッパーを使えば、下処理はあっという間にできる。時短で手の込んだ料理ができる素晴らしい調理器具だ。


関連記事:グランドシェフ・松尾氏の「和風ハンバーグ」が簡単で激ウマ フライパンひとつで完成

 

■使い勝手が抜群

手動だからコンセントの位置は関係ない。使う場所を選ばず、丸洗いできてお手入れも簡単。包丁を使うより格段にみじん切りが素早くできるアイリスプラザのフードチョッパー。便利過ぎて手放せなくなりそう。


→アイリスプラザ フードチョッパーをAmazonでチェック

・合わせて読みたい→ごま油の香りが食欲をそそる… くまの限界食堂「中華冷やっこ」が低カロリーなのに美味しすぎ

(取材・文/Sirabee 編集部・池田かおるこ

→アイリスプラザ フードチョッパーをAmazonでチェック

amazon調理器具キッチン用品アイリスプラザフードチョッパーみじん切り
シェア ツイート 送る アプリで読む

人気記事ランキング