生田斗真、『イケパラ』原作者・中条比紗也さんを追悼 「燻っていた20代…」と感謝も

『花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~』の原作者・中条比紗也さんの訃報を受け、同作に出演していた生田斗真が感謝と追悼をつづった。

2023/10/26 22:50

生田斗真

俳優の生田斗真が26日、自身のインスタグラムのストーリーズを更新。同日に訃報が伝えられた漫画家・中条比紗也さんへの感謝と追悼をつづった。



 

■生田の転換点となった作品

中条さんは1994年に『ハートの果実』でデビューすると、1996年から2004年まで連載された『花ざかりの君たちへ』が代表作に。2006年に台湾でドラマ化されると、2007年には『花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~』(フジテレビ系)としてドラマ化された。

同作は「イケメン」という言葉をさらに定着させる大ヒットとなり、生田は堀北真希さん、小栗旬と並ぶメインキャスト・中津秀一を熱演。これが再ブレイクのきっかけとなり、以降、ドラマ・映画のオファーが相次ぐ売れっ子俳優へと成長した。


関連記事:生田斗真、“オン・オフ”ショットにファン歓喜 「ギャップ萌えってやつ」

 

■「燻っていた20代」「ありがとう中条比紗也先生」

自身にとって重要な作品の原作者とあって、生田は同日夜10時頃にストーリーズを投稿。無地の背景に白文字というシンプルな画像で、「思うように結果が出なくて燻っていた20代 中津秀一という素晴らしい役に出会えたことに感謝」と当時の思い出をつづった。

そして、最後は「ありがとう中条比紗也先生」と恩人とも言える中条さんを追悼。ストーリーズのためコメント欄は存在しないが、X(旧・ツイッター)には「そうだよね、あれで生田斗真は飛躍したよね」「生田さんが中条先生への思いをつづってて泣いちゃう」「本当に素敵な役だった」といった反応が相次いでいる。


関連記事:生田斗真、弟・生田竜聖アナの誕生日を祝福 兄弟のやり取りに「仲良しすぎ」

 

■同日に編集部が公表

中条さんは同日、『花ざかりの君たちへ』(白泉社)を連載していた『花とゆめ』の編集部が、X公式アカウントで訃報を公表。「2023年10月12日、心臓のご病気のため、ご逝去されました」と明かされた。

ポストでは「中条先生の画業に最大の敬意と感謝を表しますとともに、心よりご冥福をお祈りいたします」とつづられたほか、出版社と編集部からのコメントも画像にて公開されている。自身の転換点となったきっかけの人物が亡くなり、生田もひときわ思うものがあるかもしれない。

・合わせて読みたい→生田斗真、カメラが回らないところでの性格 仕事後に見せた「行動」に関係者も仰天

(文/Sirabee 編集部・玉山諒太

Amazonタイムセール&キャンペーンをチェック!

Instagramインスタグラム生田斗真白泉社中条比紗也花ざかりの君たちへ花とゆめ花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~イケパラ
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング