小林礼奈、誹謗中傷撲滅のためファンに“お願い” 「すぐに捕まる世の中に」

誹謗中傷被害を訴えていた小林礼奈は「警察に協力して頂いています」と明かし、撲滅に向けブログ読者にも協力を求めた。

2023/10/28 15:30

小林礼奈

タレント・小林礼奈が28日、自身のAmeba公式ブログを更新。「誹謗中傷撲滅に向けて読者さんにお願いしたいこと」と題した記事を投稿した。



 

■スクリーンショットが必要

以前から、インターネット上での誹謗中傷被害を訴えていた小林。

「私のことを掲示板で誹謗中傷している人を刑事事件として処罰を求めるべく 今 警察に協力して頂いています」とし、警察からは「名誉毀損罪」「侮辱罪」に該当する書き込みのスクリーンショットの提出を求められているという。


関連記事:暴言&誹謗中傷するも、“根は良い奴”感即バレなDMが届く これは憎めない…

 

■メールで小林に連絡を

膨大な量のため「ブログ読者様にお願いしたいことがあります 私と一緒に①名誉毀損②侮辱罪こちらに当たる(当たりそうでも構いません。警察が判断してくれます)を探し出したら私のメールアドレスに写真付きで送って頂きたいです!」とアドレスを載せて読者に呼びかける。

「それが事実か事実じゃないかは関係なく私の社会的評価を低下させるような書き込みが『名誉毀損』」「『頭悪い』『最低な人間』『デブ』『豚』など私を侮辱している言葉に当たるものは侮辱罪に当たります」と読者が発見しやすいように説明し、実際に書き込まれている掲示板も添付した。


関連記事:「真剣な相談です」というDM、内容が“想像以上にアウト”で… 「普通に逮捕案件」

 

■「もっと簡単に、すぐに捕まる世の中に」

「こんなこと書いてしまっていいの?」「犯人逃げない?」「書き込み削除されない?」と心配する人に向けては「大丈夫 1度書き込んだ書き込みは運営が削除する以外は書き込み人は自分では削除できません。過去の書き込み含めて全て対象です」と小林。

ネット上での誹謗中傷は大きな社会問題になっており「誹謗中傷がもっと簡単に、すぐに捕まる世の中に少しでもなるといいな」「その為の足がかりになるといいなと思ってます」とつづった。

・合わせて読みたい→誹謗中傷の犯人が「親」と判明、一体なぜ… 母親がSNS上で恥ずかしい過去暴露する例も

(文/Sirabee 編集部・荒井どんぐり

インターネットにおける誹謗中傷法的対策マニュアル【Amazonでチェック】

警察誹謗中傷侮辱罪掲示板名誉毀損罪小林礼奈Ameba公式ブログ
シェア ツイート 送る アプリで読む

人気記事ランキング