羽生結弦、一般女性との離婚発表 3ヶ月のスピード離婚と理由に衝撃広がる

フィギュアスケーターの羽生結弦が電撃離婚を発表。3ヶ月というスピードや離婚理由に衝撃が広がっている。

2023/11/18 00:30

羽生結弦・フィギュアスケート

フィギュアスケーターの羽生結弦が、17日よるに公式X(旧・ツイッター)を更新。8月に結婚した一般女性と離婚したことを公表し、衝撃を広げている。

【ポスト】本人と会社名義の声明文



 

■過熱報道やストーカー被害が

羽生は「ご報告がございます」などと2枚の画像を公開。1枚目に「私は一般の方と結婚いたしました。互いを心から尊敬し、大切にしていく覚悟をもって結婚いたしました」などとつづったが、続けて「そんな生活の中でお相手は家から一歩も出られない状況が続いても私を守るために行動してくれました」と厳しい生活環境を明かす。

さらに、「現在、さまざまなメディア媒体で、一般人であるお相手、そのご親族や関係者の方々に対して、そして、私の親族、関係者に対しても、誹謗中傷やストーカー行為、許可のない取材や報道がなされています」など、ファンの過激化や報道過熱を告白した。


関連記事:羽生結弦の結婚相手、「私です」情報が複数寄せられ… 「人狼ゲームみたい」の声も

 

■「お相手と私自身を守り続けることは極めて難しく…」

「生活空間においても、不審な車や人物に徘徊されることや、突然声をかけられることもあります」と実情を明かすと、「現状のままお相手と私自身を守り続けることは極めて難しく、耐え難いものでした」と、こうした生活を変えることが難しいと告白。

こうした理由から、「このような状況が続いていく可能性と、一時改善されたとしても再びこのような状況になってしまう可能性がある中で、これからの未来を考えたとき、お相手に幸せであってほしい、制限のない幸せでいてほしいという思いから、離婚するという決断をいたしました」と、離婚に至ったことを報告した。


関連記事:中島美嘉、羽生結弦から届いた“粋な祝花”公開 「お人柄がでてる」

 

■トレンド入りで驚きの声続々

最後は「これからは、一般人であるお相手、そのご親族や関係者の方々、また、私の親族、関係者に対しての誹謗中傷や無許可の取材、報道等、迷惑行為はおやめください」などとつづり、2枚目の画像では、マネジメント会社の名義でも取材等の自粛を重ねて求めた。

わずか3ヶ月でのスピード離婚は衝撃を呼び、X上では「羽生結弦離婚」「離婚理由」など関連ワードが多数トレンド入り。

「こんな理由で別れることなんて悲しい」「完全にマスコミに破綻させられた案件」「厄介オタクが奥さんを脅迫とかストーカーしてたんじゃないかな」など、驚きの声が多数上がっている。

Amazonタイムセール&キャンペーンをチェック!

次ページ
■【ポスト】本人と会社名義の声明文
X離婚ツイッター羽生結弦
シェア ツイート 送る アプリで読む

人気記事ランキング