中島健人、鷲尾伶菜との交際報道に異例の“本人回答” 「初めて見た」ファンから驚きの声

Sexy Zone・中島健人と元E−girls・鷲尾伶菜の熱愛が発覚。ファンの間では、中島が週刊誌の取材に回答を寄せたことが話題を呼んでいて…。

2024/01/17 13:30

中島健人

17日、Sexy Zone・中島健人と元E−girls・鷲尾伶菜の交際が報じられた。中島の熱愛が報じられるのは初めて。

「王子様」の初ロマンスに加えて、ファンの間ではスマイルアップ(旧:ジャニーズ事務所)の対応に衝撃が走っていて…。

【合わせて読みたい】中島健人、セクゾ卒業後は海外事務所と“二刀流”で活動する可能性 重なる「あの先輩」の成功パターン



 

■初めての交際報道

ふたりの交際をスクープしたのは、1月18日発売の『女性セブン』。発売前日、同誌のウェブ媒体『NEWSポストセブン』で報じられた。

同誌によれば、中島と鷲尾は3年ほど前の番組での共演を機に親睦を深め、交際へ発展したという。昨年の春には、ふたりで3泊5日のイタリア旅行に訪れたことなど、詳細な内容が報じられている。

同誌がスマイルアップに交際について取材したところ、事務所を通じて「鷲尾さんは尊敬するアーティストさんであり、友人の一人です」と、中島本人が回答している。


関連記事:大野智に関する福田淳新社長の“発言”にファン激怒 「嵐全員信用しなくなる」という声も…

 

■「本人回答」にファン衝撃

中島の熱愛が報じられたのは今回が初めてとあって、ファンに衝撃が走っている。

そんな中、ネット上では、「事務所回答じゃなくて本人回答なんだ…」「そんなパターンなくないか」「本人が回答したの?」「本人が答えたのビックリした」など、事務所を通じてとはいえ、週刊誌の取材に中島本人が回答したことに驚く声が続出。


関連記事:旧ジャニーズ、エージェント契約の「落とし穴」 事務所がタレントのコントロールを…

 

■「異例の対応」に驚きの声

ある出版関係者も、今回のようなスマイルアップの対応は初めて見たと話す。

「同社に限らず、週刊誌が記事を出す場合、記事を掲載するタレントの事務所に事実関係の確認のため、連絡を入れます。タレント本人が代表取締役を務める個人事務所だと、本人から電話がかかってきたり、メールで回答が来ることもありますが、ほとんどの場合事務所が回答します。これまでのスマイルアップも、広報担当者が対応してきました。今回の中島さんのように、タレント本人が熱愛というプライベートな内容にコメントするのは異例ですよ」(出版関係者)。


関連記事:堂本剛だけじゃない、旧ジャニーズ“結婚ドミノ”の可能性 「3人のゴールイン候補」を関係者が予想

 

■エージェント制の予兆?

スマイルアップは、今年の春から所属タレントのマネージメントなどを行う「STARTO ENTERTAINMENT(スタートエンターテインメント)」として新たなスタートを切る(※現在のスマイルアップは性加害による被害者への補償業務に専念)。

スタート社では、タレントは従来のマネージメント契約かエージェント契約か選択可能で、エージェント契約を結ぶタレントも増える可能性が高い。

中島の「本人回答」も新体制が稼働する予兆なのだろうか…。


関連記事:木村拓哉と『新しい地図』、「辞めジャニ」との共演ある? ジャニーズ事務所に聞いた

■執筆者プロフィール

斎藤聡人:1991年生まれ。『Sirabee』編集部記者。

某週刊誌の芸能記者を経て現職に。ジャニーズネタなど、芸能ニュースを中心に様々なジャンルを取材する。

チェーン店からローカル店まで様々な飲食店をめぐり、グルメ記事も手がける。仕事も兼ねた毎日のドラマ鑑賞が日課。

・合わせて読みたい→堂本剛だけじゃない、旧ジャニーズ“結婚ドミノ”の可能性 「3人のゴールイン候補」を関係者が予想

(取材・文/Sirabee 編集部・斎藤聡人

ジャニーズ60年史【Amazon】

交際週刊誌Sexy Zone熱愛報道中島健人スマイルアップSTARTO ENTERTAINMENT鷲尾伶菜
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング