佐藤輝明の2軍降格を掛布雅之氏が疑問視 「状態を上げられないベンチの責任も…」

掛布雅之氏が阪神タイガース・佐藤輝明の2軍降格を「正しいことなのか」と疑問視。2軍での守備練習に「甘すぎる」と苦言を呈す場面も。

2024/05/20 20:30


佐藤輝明

元阪神タイガースの掛布雅之氏が、自身のYouTubeチャンネル『掛布雅之の憧球』で、佐藤輝明選手の2軍降格について持論を展開した。

【動画】掛布氏が佐藤選手の2軍降格を疑問視


 


 

■掛布氏が佐藤選手の落球にコメント

掛布氏は14日に行われた中日ドラゴンズ戦の8回裏、佐藤選手が落球したプレーについて解説する。

2軍降格については「ただ1プレイだけで 落とすなんてことはありえないんですよ。これは開幕してから佐藤の野球だとか、精神的な状態だとか、いろいろな状態を加味していると思う」とコメントした。


関連記事:楽天・田中将大、近影公開し驚きの声 「別人みたい」「どれか分からんかった」

 

 

■佐藤選手の2軍降格に持論

さらに掛布氏は「いち野球ファン、阪神ファンの掛布として言いたいのは、1億5,000万円もらっているプレイヤーですよ。阪神ファンが今、ユニフォームの背中を見るとね、背番号8をつけている人がすごく多いですよ」と話す。

そして「それだけ阪神ファンの方たちも、僕も今年の佐藤には期待をしているし、 今年の佐藤の野球が阪神の連覇に導くだろうという形で、みんな見てると思う」と持論を展開。

そのうえで「その佐藤を怪我でもない、打撃もあのとき(14日の試合)、ヒットを2本打ってるんですけど、そういうなかで登録を抹消するということが果たして正しいことなんだろうか」と岡田彰布監督ら、首脳陣の判断を疑問視した。


関連記事:楽天・田中将大、近影公開し驚きの声 「別人みたい」「どれか分からんかった」

 

 

■佐藤選手の不調はベンチの責任も?

掛布氏は「外のだけのことで言って申し訳ないんだけど」と前置きしたうえで、「僕は1軍のなかで、今年に関しては最低限の数字は残す野球を、佐藤にやらせなければいけないシーズンだったと思うんです」と指摘。

続けて「これは佐藤にも大きな責任があると思うけど、ここまで状態を上げられないベンチの責任もあると思うんだよね」と首脳陣の責任に言及。

また、「結果が出なくてもがいていたと思うんだよね。佐藤の野球を見ていると、佐藤1人が孤立してるような形で見えてしまって。僕もそういう経験があるんですけど、まわりから声をかけられない状況なのかもしれないけど、誰かが何か手を差し伸べてあげる。そういう野球というものも必要」などと語った。

Amazonタイムセール&キャンペーンをチェック!

次ページ
■2軍での練習にも苦言
野球阪神タイガース連覇掛布雅之岡田彰布佐藤輝明2軍降格
シェア ツイート 送る アプリで読む

人気記事ランキング