深夜2時に娘からLINE通話、衝撃の告白にギョッとするも… 親子愛が生んだ「二重の奇跡」が判明

彼氏から「プレゼントのネックレスを川に捨てろ」と強要され、誤って車のキーを捨てた女性。キーが無事作動した事態に、ダイハツも「稀有な事例」と驚いている。

2024/05/21 05:45


「事実は小説より奇なり」という言葉があるように、現実世界の出来事は往々にして人間の想像力を超えてくるもの。ときには、奇妙な出来事の裏に「さらに奇妙な真実」が隠れているケースも珍しくない。

以前X上では、まるでドラマの世界の出来事のようなハプニングが話題となっていたが、調査の結果「その裏に隠れた驚きの事実」が判明したのだ。

【関連記事】妻の首から下に違和感、夫の一言にギョッとしたが… 「最高の夫婦」と話題に


画像をもっと見る

 


 

■このキーにそんなドラマが…

今回注目したいのは、Xユーザー・木船田ヒロマルさんが5月9日に投稿した1件のポスト。

「回収したぜ…」という書き出しから始まるポストには、川を背景に車のキーを手にした写真が添えられており、キーには何やらチェーンのようなものが絡まっている。

ダイハツの車キー

続く文章を見ると、そこには「娘が彼氏と別れ話になり、『やったネックレス今この場で川に捨てろ』と言われ、川に投げたらチェーンが絡んで、一緒に川の中に飛んでった貸してた僕の車の鍵を…」と、驚きの経緯が綴られていたのだ。


関連記事:「ピンキーちょうだい」でおなじみのアレ、進化していた メーカーの気遣いに感動…

 

 

■父の「懐の広さ」に感動

まるでドラマのようなエピソードに、とんでもない不運が重なった事態は瞬く間に話題となり、同ポストは投稿から数日足らずで1万件以上ものリポストを記録している。

取材を快諾してくれた木船田さんに話を聞くと、事の発端は4月28日の深夜2時過ぎにまで遡ることが判明。

ダイハツの車キー

木船田さんは「同時刻に、娘から『借りていた車のキーを川に落とした。回収しようとしているが暗くて上手くいかない』という内容のLINE通話がありました」「どうしてそんなことに…と訝しがりながらも、スペアキーはありますし、夜の川に落ちでもしたら危険だと思い、『キーはもういいから帰っておいで』と伝えました」と、当時の様子を振り返る。

後日、娘に事情を尋ねると、恋人と別れ話になり『プレゼントしたネックレスを川に捨てろ」と言われ、サイドスローで勢いよく投げたら、チェーンが逆の手に持っていたキーに絡まり、その状態で遠くへ飛んでいったことが明らかに。

その後、100円ショップの材料を駆使した即席の「マグネット釣竿」を携え、現地で捜査を開始した木船田さん親子だが、キーは一向に見つからない。

すると、そんな様子を見た近所の人物と思われる男性から「あと1時間もしたら潮が引いて、川底を歩けるようになりますよ」と、耳寄りな情報が得られたため、一度帰宅して装備を整えることに。かくして無事、キーの救出に成功したのだ。

ダイハツの車キー

大切に乗っていた車(ダイハツ製)のキーが失くなり、木船田さん自身も思うところが無かったワケではないが、「詳しく聞けば別れ話の果ての出来事とのことで、娘の傷口に塩を塗るような真似をする気は起きませんでした」と、心境を振り返っている。

ダイハツの車キー

車のキー自体は諦めがつく物だが、娘が修学旅行のお土産にと買ってくれたキーホルダーがお気に入りだったため「どうにかしてそれだけでも回収したい」という思いがあったそうだ。なお、約10日間も水に浸かっていたキーはその後無事に復活し、問題なく作動している模様。

ダイハツ

そこで今回は、このような事態に巻き込まれても復活を遂げたキーの性能について「ダイハツ工業株式会社」に詳しい話を聞いてみることに。すると、ダイハツ担当者も驚愕した、知られざる事実が明らかになったのだ…。

キーケースを探し中の人に【Amazon】

次ページ
■「車の置かれた環境」に改めて驚き
Xツイッター話題ダイハツ防水
シェア ツイート 送る アプリで読む

人気記事ランキング