横澤夏子「美人とブスは奢られる金額が2億違う」「私は3億稼ぐ」と発言

お笑い芸人・横澤夏子が美人とブスの奢られる金額について名言。美男美女は人生イージーモード?

(画像はAbemaTVのスクリーンショット)

まわりの男性からチヤホヤされるなど、なにかと美人は得すると言われる。28日放送の『りゅうちぇる×ちゃんねる』(AbemaTV)でのお笑い芸人・横澤夏子(26)の発言が話題を呼んでいる。


 

■美人とブス「奢られ額は2億円も違う」

番組では「美人は得か損か」というテーマでディスカッション。「美人は得」派の横澤は「美人とブスだと奢られる金額が2億違う」と主張。

「カワイイからアメちゃんあげる」という幼少期からはじまり、ご飯やバッグなどのブランド物を買ってもらえることがうらやましいと語った。

この意見に対して、スタジオから「うれしいですか? 奢られたものを食べて」という反論が飛び出すも、「悔しくない? 2億損してるのって」とすぐさま反応。

横澤は自身が所属するよしもとを引き合いに出し「(よしもとでは)先輩が奢ってくれるわけですよ。私はそこで3億稼ごうと思っている」と野望をむき出しにした。


関連記事:美男美女は容姿で得してる?「人生チョロい」発言に非モテが怒り

 

■「美男美女は人生イージーモード」が4割

番組のアンケートでは9割の人が「美人は得だと思う」という結果に。奢られること、かわいいから許してもらえる、といった意見があがった。しかし、美男美女は実際どのように感じているのだろうか。

しらべぇ編集部が全国20〜60代の容姿端麗な男女263名に「容姿で得したこと」について調査したところ、4割以上が「人生楽だったと思う」と回答。

やはり、生まれもっての容姿に得することもあるようだ。


美男美女は得なことも多いようだが、一方で「努力しなくなる」という意見も。容姿が恵まれているからこそ偏見の目で見られるのはしかたないことなのかも…。

・合わせて読みたい→美人との出会いは日本海から…美女が多い都市ランキング

(文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
 調査期間:2016年6月24日~2016年6月27日
対象:全国20代~60代の容姿端麗な男女263名(有効回答数)


あなたにオススメ