大ヒットドラマ『小さな巨人』放送終了 「巨人ロス」「顔芸ロス」が続出中

18日に、最終話が放送されたTBS系ドラマ『小さな巨人』。「巨人ロス」だけでなく、長谷川博己と香川照之による「顔芸ロス」を嘆く声が上がっている。

(画像はYoutubeのスクリーンショット)

長谷川博己、岡田将生、香川照之など豪華キャストが集結し話題になっていた、日曜劇場『小さな巨人』(TBS系)。

18日に最終話となる第10話が放送され、ネット上では「巨人ロス」「顔芸ロス」になる人が続出している。


 

■香坂 vs 小野田一課長 ついに決着

エリートとして、出世街道を歩んできた長谷川演じる香坂。だがある日、些細なことがきっかけでその道を踏み外してしまう。それによって、警察内部が何かを隠していることを感じた香坂は、警察という巨大組織に立ち向かうことを決意する。

そして、その巨大組織の柱となるのが香川演じる捜査一課長の小野田だ。小野田一課長を追い詰めながらも、あと一歩が届かなかった香坂。最終回で、ついに2人の宿命の対決に終止符が打たれた。


関連記事:安室奈美恵引退で「アムロス」広がる 会社・学校を休む人も続出か

 

■顔芸が見れなくなるなんて…

第1話から、熱いバトルを繰り広げていた香坂と小野田一課長。2人のバトルで最も視聴者を楽しませたのが、お互いの顔をジッと見続ける、「顔芸」のシーンだ。

香川演じる小野田一課長の迫力は特に凄まじく、放送終了後もネット上では「あの顔芸が見れなくなるなんて…」と、寂しがる人が続出。

https://twitter.com/shigechoy/status/876781374895644673

https://twitter.com/Yukarihm/status/876734887851511808


またストーリーにはまっていた人も多く、「巨人ロス」を嘆く人も。


■香川を「上司」にしたい?

しらべぇ編集部では全国20代〜60代の男女914名を対象に、以下の5人の男性芸能人の中から「この人の下でなら働きたい」と思う人を調査。

明石家さんま/長瀬智也/藤木直人/西島秀俊/香川照之


ランキング

その結果、香川照之は明石家さんま、西島秀俊に次ぐ3位にランクインしたのだ。

『小さな巨人』で演じた小野田一課長も、悪者で黒幕と思われていたが、最後の最後で「正義」を見せる、いい上司ぶりを発揮。無関心な上司よりも、これくらい気にしてくれたほうが部下としては嬉しい…かも。


続編を期待する声も上がっている『小さな巨人』。小野田一課長の「顔芸」が再び見られる日を、楽しみにしたい。

・合わせて読みたい→上司にしたい男性芸能人ランキング 接戦を制したのは…

(文/しらべぇ編集部・アンディ

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年5月20日~2016年5月23日 
対象:全国20代~60代の男女914名(有効回答数)

あなたにオススメ