リンキン・パークのボーカルが逝去 ワンオクTakaやファンが哀悼の意

米人気ロックバンド「リンキン・パーク」のボーカル、チェスター・ベニントンが自宅で首を吊って死亡しているのが発見された

(画像はTwitterのスクリーンショット 左からチェスター・ベニントン、マイク・シノダ)

2017年7月20日、米ロックバンド「リンキン・パーク」のボーカル、チェスター・ベニントンが自宅で首を吊って死亡しているのを発見された。自殺とみられている。41歳だった。

これに対し、メンバーであるマイク・シノダ(40)や、彼と交流のあったロックバンド・ONE OK ROCKのTaka(29)らがSNSで心情を語った。



 

■チェスター・ベニントンとは

「リンキン・パーク」は、1996年に結成されたバンド「Super Xero」を前身にしており、1998年にリードボーカルが脱退。

そのボーカルの後釜として、チェスターはオーディションを勝ち抜いて加入した。チェスターの歌声を聴いた他の候補者は帰ったとの逸話もある。

チェスターの驚異的なシャウトと、バラードでの魅力的な声は人々を虜にしており、過去には来日公演も数多く行なっている。

先日も、5月に発売したアルバムのプロモーションのため日本に訪れていた。


関連記事:手越祐也の退所でNEWS元メンバーたちに驚きの声 「9人だったの!?」

 

■メンバーやワンオク・takaの投稿にファンたちの嘆きが

マイク・シノダが「ショックでとても悲しいが、事実だ」とツイートし、ファンの返信で溢れている。

チェスターの冥福を祈る人、全力で悲しみを表現する人、なんで死んでしまったのかと怒りを隠せない人。どのファンも彼の死によって心を乱されているのがわかる。

また、チェスターと交流のあったONE OK ROCK・Takaは「彼は私の心の中にずっといる。チェスターのすべてに感謝」と投稿。

返信には、チェスターの死を惜しむ声やTakaを心配する声が多数集まる。

https://www.instagram.com/p/BWx8b4LjRdm/

次ページ
■影響を受けたミュージシャンたちも哀悼の意を示す

→Amazonプライム会員だけが参加できる年に一度のビッグセール「プライムデー」7月12、13日。初回会員登録は30日無料。

音楽訃報ONE OK ROCKTakaLinkin Parkチェスターマイク・シノダチェスター・ベニントン
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング