夫・三浦皇成騎手が復帰へ 直撃取材されたほしのあき(40歳)が若すぎた

奇跡の40代? 5年間芸能活動を休止しても劣化しないかわいさ

オトナ

2017/07/27 17:30

ほしのあき

怪我による長期休養からの復帰が決まった騎手・三浦皇成(27)の妻で、タレントのほしのあき(40)。雑誌『女性自身』(光文社)のインタビューに答え、40歳とは思えない若々しい近影が話題になっている。



 

 

■カーヴィーダンスで有名な樫木裕実のおかげ?

『女性自身』の公式サイトに記事がアップされたのは、2017年7月27日。夫の三浦は、昨年8月に落馬し重症を負った。全治不明とも報道された深刻な状況だったが回復し、2017年7月19日には負傷後はじめて追い切り調教に騎乗したと伝えられた。

記事では、そんなスピード回復を果たした三浦を支えてきたほしのに自宅前で直撃インタビューをしている。

ほしのは、夫がボディメイクトレーナーの樫木裕実(54)のリハビリを受けていた事などを語っており、冒頭の写真もあわせて掲載されている。


関連記事:華原朋美が乗馬で若返り?すっぴん風でもかわいい写真まとめ

 

■40代とは思えない若さに驚愕

インターネット上では、長く芸能界から遠ざかっているにもかかわらず、40歳を超えてなお若くてかわいい近影に驚く声が見られた。

記事によると、長女を幼稚園に送迎した後の写真とのことだが、黒のシンプルナノースリーブに黒髪&薄メイクで微笑む横顔には透明感があり、40代とは思えない。

次ページ
■写真では胸が小さくなったようにも