新垣結衣の出演ドラマ「好きな作品」ランキング 1位は圧倒的支持で…

『逃げ恥』『コードブルー』『リーガル・ハイ』『空飛ぶ広報室』『ドラゴン桜』……新垣結衣(ガッキー)が出演してきた連ドラの中で一番好きな作品は?

「ガッキー」の愛称で幅広い年代から支持を集める女優・新垣結衣。「天使」と形容される透明感が魅力で、演技力の高さからこれまで多くの作品に出演してきた。

では、「ファンが選ぶもっとも好きなドラマ」は何なのだろうか。しらべぇ編集部では1139名を対象に、新垣がこれまでに出演した連続ドラマの中から一番好きな作品をひとつ選んでもらった。

 

■第9位:『掟上今日子の備忘録』(2.7%)

第9位は2015年に放送された『掟上今日子の備忘録』(日本テレビ系)がランクイン。西尾維新による人気シリーズのドラマ化作品で、新垣は銀髪のウィッグで撮影に臨んだ。

 

■第8位:『マイ☆ボス マイ☆ヒーロー』(3.7%)

続いて2006年放送の作品『マイ☆ボス マイ☆ヒーロー』(日本テレビ系)が第8位に。TOKIOの長瀬智也主演の本作品で、新垣はヒロイン・梅村ひかり役を演じていた。

新垣の名前が世間的に認知され始めたのも、これくらいの時期ではないだろうか。

なお余談だがこの作品でクラスメート役に仲里依紗、ホラン千秋、村川絵梨などが出演していた。

次ページ
■第7位:『空飛ぶ広報室』(4.5%)

この記事の画像(5枚)

あなたにオススメ