マツコ・デラックス「自己啓発は宗教と変わらない」発言に共感の声

『5時に夢中!』でマツコ・デラックスが「自己啓発」に関する持論を展開!

2018/01/09 09:00


 


 

■視聴者は共感

以前からマツコは、心が弱っている状態で「自己啓発」に救いを求めるのは間違っているという考え方から、「あんな物(自己啓発本)は余裕がある人が読むモノ、切羽詰まっている人が読んではダメ」と断じてきた。

このマツコの考え方に、視聴者から共感の声が上がっている。


関連記事:マツコ&有吉が「目的の商品を買い忘れる心理」を分析し共感殺到

 

 

■自己啓発本、読者は約3割

しらべぇ編集部で全国20〜60代の男女1413名に調査を実施したところ、「自己啓発本を読んだことがある」のは約3割と判明した。

また、「自己啓発本を読んで、同年代より出世している」人は44.2%となっており、自分磨きに効果がある可能性を示している。

マツコの言う通り、あくまでも「そういった考え方もあるのか」と参考程度に活用すれば、自己啓発は自身を磨く手段となりえるかもしれない。のめり込みすぎないよう自己責任で楽しんでほしい。

・合わせて読みたい→マツコ、新幹線で靴を脱ぐ行為に嫌悪 「二度とグリーン車に乗りません」

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ イラスト/ミキシマ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ
調査期間:2015年8月21日~2015年8月24日
対象:全国20代~60代 男女1413名

Amazonタイムセール&キャンペーンをチェック!

TOKYO MXマツコ・デラックス日本人自己啓発宗教5時に夢中ふかわりょうセミナー
シェア ツイート 送る アプリで読む

人気記事ランキング