しらべぇ

深田恭子の出演ドラマ「好きな作品」ランキング 1位はあの感動作に

現在『隣の家族は青く見える』に出演中の深キョン。『南くんの恋人』『神様、もう少しだけ』『ダメ恋』『ハロー張りネズミ』などの中で人気1位になった連ドラは?

エンタメ

(深田恭子)

整った顔立ちと肉感的なボディで男女問わない人気を誇る女優の深田恭子。これまで多くの作品に出演してきている彼女だが、もっとも「好き」と思われている作品はどれなのだろうか。

しらべぇでは彼女を知る20~60代の1189名に調査を行なった。(※単発ドラマ、映画は含まず)

 

第10位:『TOKYOエアポート』(2.8%)

TOKYOエアポート

(画像出典:Amazon

『TOKYOエアポート〜東京空港管制保安部〜』(フジテレビ系)が第10位に。地上波の連続ドラマとしては史上初の航空管制官がテーマの作品で、深田は新人管制官を演じた。

 

■第9位:『to Heart 〜恋して死にたい〜』(2.9%)

KinKi Kidsの堂本剛主演のTBSドラマの本作が9位に。深田は彼の想いを寄せている少女・三浦透子を演じた。

 

■第8位:『ストロベリー・オンザ・ショートケーキ』(3.4%)

野島伸司脚本の通称『S.O.S.』(TBS系)が8位に。タッキーこと滝沢秀明の主演作で、深田はヒロイン。後に摂食障害になる少女の役だ。

 

■第7位:『ニュースの女』(4.7%)

98年放送のフジテレビ系ドラマ『ニュースの女』がここにランクイン。主演は深キョンではなく鈴木保奈美である。

ちなみに本作でも深キョンは滝沢演じる北原龍に片想いしている。たしかに当時はジャニーズに片想いする役が多かった気がする……。

(そしてここまで深田の画像がなく、以前配信した新垣結衣の記事に比べて文字文字しているのはその影響である)

 

■第6位:『FiVE』(6.1%)

連ドラデビュー作の『FiVE』(日本テレビ系)が想像以上の人気を集めて6位に。深田がこのとき演じたのは「難病により車椅子生活を余儀なくされている少女」。

今でこそ肉感的な健康ボディの地位を確立した深田だが、10代の頃は片想いしているか重い病になっていたことが多かったようだ。

 

■第5位:『ハロー張りネズミ』(6.3%)

昨年放送の『ハロネズ』が5位に。懐かしい作品が続いたが新しい作品が食い込んできた。

現在放送中の『隣の家族は青く見える』(フジテレビ系)を除けば直近の作品はこれのため、数値が高く出たのか。

 

■第4位:『ダメな私に恋してください』(7.5%)

第4位はTBS系『ダメ恋』。ディーン・フジオカの出世作のひとつとして知られており、深田は「資格なし、特技なし、貯金なしで貢ぎ体質の残念な三十路女」を演じた。

「世界一かわいい30代」の称号を差し上げたいかわいさだ……。

 

■11位以下はこんな感じ

3位以上の紹介の前に今回惜しくもトップ10に入れなかった作品を紹介。

15歳でドラマデビューして以降、常にテレビドラマの中心にいた深キョンには、連ドラだけでもそれだけ多くの作品に出演しているのだ。

・11位:『下剋上受験』(2.6%)

 

・12位:『平清盛』2.3%

 

・13位:『鬼の棲家』『セカンド・ラブ』(2.2%)

 

・15位:『それが答えだ!』(2.1%)

 

・16位:『セカンドバージン』(2.0%)

 

・17位:『First Love』(1.9%)

 

・18位:『フードファイト』(1.7%)

 

・19位:『天地人』(1.5%)

 

・20位:『ファイティングガール』(1.4%)

 

・21位:『山おんな壁おんな 』『専業主婦探偵 』『イマジン』(1.3%)

 

・24位:『幸せになりたい!』(0.9%)

 

・25位:『華麗なるスパイ』『名もなき毒』『女はそれを許さない』『おとうさん 』(0.8%)

 

・29位:『学校じゃ教えられない』( 0.7%)

 

・30位:『彼女が死んじゃった』『リモート』(0.5%)

 

・最下位:『ハコイリムスメ!』『未来講師めぐる』『サイレント・プア』(0.3%)

 

なお、これは1189名の投票の結果であり、下位の作品が決してつまらないわけではないことを強調しておきたい。

たとえば『未来講師めぐる』(テレビ朝日系)は宮藤官九郎脚本の良質なコメディであり、ブレイク前の星野源が「エロビデオ役」で出演していたことでも知られる作品。

深夜枠の放送だったこともあって低い数値にとどまったがとても面白いのでぜひ観てほしい!

 

■第3位:『南くんの恋人』(7.7%)

ということでランキングに戻ると第3位が『南くんの恋人』(フジテレビ系)。これまで4回実写化されている人気作品で、深田が出演したのは第3シリーズ。嵐・二宮和也と共演した。

ニノの手のひらの上にいる深キョン。今思うとなかなかシュールである。

 

■第2位:『富豪刑事』(10.5%)

富豪刑事

(画像出典:Amazon

第2位は『富豪刑事』シリーズ(テレビ朝日系)。人気作家・筒井康隆の小説を原作とするシリーズで、2005年と2006年に放送された。

シリーズ作品とあまり縁のない印象の深田だけに、高順位に影響した可能性も。

 

■第1位:『神様、もう少しだけ』(17.1%)

トップは『神様、もう少しだけ』(フジテレビ系)。深田演じる援助交際が元でHIVに感染した女子高生・真生と、人気音楽プロデューサー・啓吾(金城武)の恋の物語だ。

言わずと知れた大ヒット作品であり、これを機に深田と金城は一気にブレイクしたという点でも重要な意味を持つ。

深田恭子好きな連ドラランキンググラフ1

今後は今まで以上に良い作品に恵まれ、このランキングも大きく変わっていくことを期待したい。

《これまでに配信した「女優出演作ランキング調査」一覧はこちら

《これまでに配信した『隣の家族は青く見える』記事一覧はこちら

・合わせて読みたい→新垣結衣の出演ドラマ「好きな作品」ランキング 1位は圧倒的支持で…

(文/しらべぇ編集部・クレソン佐藤

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年12月15日~2017年12月18日
対象:全国20代~60代の深田恭子を知っている男女1189名 (有効回答数)

この記事の画像(3枚)

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu