クロちゃん、医師への暴言連発と嘘ツイートに「クズすぎて笑えない」と批判殺到

番組で医師たちから2型糖尿病と診断され、食生活を改めるクロちゃん。『水曜日のダウンタウン』でまたもや嘘が発覚。

1月放送の『名医のTHE太鼓判!』(TBS系)で「2型糖尿病」と診断されたことをきっかけに、食生活を改善している安田大サーカス・クロちゃん(41)。

すぐに治療が必要な状況に、医師たちも懸命にクロちゃんを観察しているが、28日放送の『水曜日のダウンタウン』(TBS系)で明らかになったクロちゃんの食生活が話題になっている。



 

■「あいつらうるさいからマジで」

番組では、「『ベッドの中に人がいる』が一番怖い説」の企画を放送。

その中で、番組恒例ともいわれるクロちゃんの食事ツイートを公開した。糖質を制限していることもあり「ホッケ&ネギトロバクダン」とヘルシーさをアピールするクロちゃんだったが、番組スタッフが実際に確認した映像では、うずらの卵、ごはん・味噌汁、えのきバターを食べていた。

スタッフから嘘を指摘され、医師たちに報告すると伝えられたクロちゃんは「ちょっと待って。あいつらうるさいからマジで」と怒り。

さらには「専門分野かどうかわからないけどうるさいから」と悪態をつき、『名医のTHE太鼓判!』でクロちゃんを心配して泣いた丸山医師についても「泣きマネする女とかいるから」と毒舌を吐いた。


関連記事:本当にゾワっとする… 悲鳴を出さずにいられない「クロちゃん」初の展示会

 

■クロちゃんは「モンスター患者」

これを受け、たびたびクロちゃんを心配している森田医師もブログを更新。クロちゃんへ糖尿病のかかりつけの医師をつくったものの、医療機関受診の様子はなく、ツイッターには相変わらず嘘ツイートと思われる食事ばかりが並ぶと語った。

さらに、クロちゃんの「あいつらうるさいからマジで」の暴言については「悲しくて涙がでました。私は医師として30年、患者さんに向かい合ってきましたが、こんなひどい言葉を言われたことはありません」と悲しさを訴える。

そして「クロちゃんは、『モンスター患者』です。でも我々は決して匙をなげません!」と、今後も献身的な愛をもちつづけたいとつづった。

次ページ
■「クズすぎて笑えない」

Amazonブラックフライデー開催中! あれもこれも驚き価格のビッグセール

嘘つき水曜日のダウンタウンクズ安田大サーカスクロちゃん名医のTHE太鼓判!
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング