「ネジがペット」「ケーキ代わりにキャベツ」 みやぞんの極貧幼少期がヤバすぎる

『ダウンタウンなう』本音でハシゴ酒にANZEN漫才が登場! 坂上忍も驚いたみやぞんの極貧幼少期とは… 

2018/04/28 11:30


 

■視聴者から反響

ダウンタウン、坂上らと番組を盛り上げたANZEN漫才。これまでも各所で語られてきたみやぞんの極貧幼少期のエピソードだが、この日も視聴者から大きな反響が起こっていた。

https://twitter.com/minami_sakuto/status/989852679034716161


関連記事:みやぞん、リーゼントじゃない新髪型に驚き 「こっちのほうがいい」

 

■68.1%は「貧乏は損」

しらべぇ編集部で全国20~60代の男女1,353名を対象に調査したところ、全体の68.1%が「貧乏というだけで人生を損している」と回答した。

多くの人は「貧乏というだけで人生を損している」と考えているものの、決して悪いことばかりではない。

極貧の幼少期を過ごしたみやぞんは、ツラい経験もあっただろうが、それを笑いに昇華し仕事に活かしている。幼少期に培われたハングリー精神と貧乏エピソードは、みやぞんにとって大きな武器となっているのだ。

・合わせて読みたい→みやぞん、「テレビに出る理由」に悩む後輩芸人へ放った一言に反響

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ
調査期間:2017年12月15日~2017年12月18日
対象:全国20代~60代の男女1353名(有効回答数)

Amazonタイムセール&キャンペーンをチェック!

坂上忍貧乏幼少期松本人志ダウンタウンなうみやぞんANZEN漫才あらぽん本音でハシゴ酒
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング