みやぞん、「テレビに出る理由」に悩む後輩芸人へ放った一言に反響

『ロンドンハーツ』にて、2人で旅行に出掛けたみやぞんと草薙。気まずい空気が流れるが、悩み相談をきっかけに徐々に心を開き始める。

エンタメ

2020/01/15 15:00

みやぞん

14日放送の『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)に、お笑いコンビ・ANZEN漫才のみやぞんが出演。後輩芸人の宮下草薙・草薙航基へ送ったアドバイスに反響が寄せられている。



 

■2人で旅行をするが…

番組では、性格が真逆のみやぞんと草薙が、2人きりで旅行したらどうなるのか検証する企画を放送。移動中の車内や伊豆シャボテン動物公園で交流を深めようとするが、なかなか話が噛み合わず草薙は「合わないっす、みやぞんさんと…」と漏らす。

そんな草薙だが、伊豆高原から熱海に向かう車内でみやぞんに「ずっと聞いてみたかったこと」を打ち明けた。


関連記事:爆問・太田、テレビ慣れした宮下草薙に嫌味 「前の面白さがなくなった」

 

■なぜ自分がテレビに出ているのか

「なんで自分なんかが、こんなテレビに出てんだろうなって…」と悩みを話す草薙に対して、みやぞんは「世の中に必要なんじゃない? テレビにも」と一言。

続けて、「草薙さんみたいな不安な人がテレビに出ることによってすごい勇気貰う人とか、草薙さんでしか人を動かせないような言葉がそこにあるんだよ」と温かい言葉をかける。

次ページ
■「完璧すぎる」と感動