不倫相手からプレゼントをもらえないと悩む人妻 不満の理由が「身勝手すぎる」

不倫相手からプレゼントをもらえないことに激怒の投稿者。愛人疑惑も浮上するが…。

2018/05/26 17:30


 

■「ただの愛人では?」と批判も

投稿を受け、掲示板からは投稿者に対して、思いやりが足りないとの指摘が寄せられた。離婚準備中とはいえ、まだ別居もしていない状態で不倫相手がいることや、プレゼントを求める姿は批判を生んだようだ。

・記念日だからなんか買ってって、あなたは彼に何かプレゼントは用意してたのですか?


・30万お金をもらっているのに、記念日だからってプレゼントねだる主さんはどうなの? それで買えばいいのに… しかも、30万受けとるのも図々しいし、次の時も受けとる気?? そりゃあ彼にお金目当て的に言われてもおかしくないかも…


・会って一緒の時間過ごせたらそれでよくない? 好きだって言ってくれたらそれで幸せじゃない? 物なんかいらないけどねぇ


また、「ただの愛人では?」と疑問が寄せられたが、投稿者は「愛人、やってる事は実質愛人と同じかもしれません。だけど、愛人ってお金で対価を得るって事ですよね」と恋人関係だと主張している。


関連記事:「シバかれたい」 丸山桂里奈、ダウンタウン・浜田雅功の「愛人」に立候補?

 

■愛人がいたことがある人は…

掲示板からは「愛人説」が唱えられたが、実際にはどれほどが経験しているのだろうか。しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,365名に調査したところ、年収が高いほど愛人を囲っていた経験があることがわかった。

愛人グラフ2

「〜300万円」では1割未満だが、「1,000万円〜」では3割以上。3人に1人が愛人がいることになる。


彼氏とのプレゼントに悩む投稿者だが、同居している夫との夫婦関係を整理することが先な気もするが…。

・合わせて読みたい→「テメー」と激怒してきた束縛彼氏 その理由にDVを心配する声

(文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ
調査期間:2016年12月16日~2016年12月19日
対象:全国20~60代の男女1365名(有効回答数)

Amazonタイムセール&キャンペーンをチェック!

恋愛不倫夫婦ガールズトークプレゼント記念日愛人
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング