時間を犠牲にしないと務まらない… 母親が語る子育てのリアル

子育てをするには、相当な覚悟がいる。その中でも上手く自分の時間を作っている人も。

ライフ

2018/07/02 08:00

子供が苦手
©ぱくたそ

育児に家事と、日々時間に追われている母親は多いはず。働きながら毎日を過ごしている人は、さらに手一杯になりがちだろう。なかなか自分の時間をとることができない母親たち。

そこで、育児を経験した女性に「育児中の自分の時間」について話を聞いてみることに。



 

■子供が寝ている間に楽しむ

「初めての子育ては手一杯だったけど、慣れてくると手の抜きどころを見つけられるようになる。私の場合は、赤ちゃんのお昼寝タイムが自分の時間だった」(40代・女性)


「私は子供が昼寝をしているときに、自分の好きなことをしていた。家事は子供が起きているときに、様子を見ながらやる」(30代・女性)


「授乳が終わったこともあり、寝かしつけや家事を終わらせてから缶チューハイを飲む。そして、録画しておいたドラマを観るときが、至福のときだった。1時間くらいだけど、気分転換になるんだよね」(30代・女性)


関連記事:2歳長女を5階ベランダから落として殺害の母親 犯行理由に「胸糞悪い」の声

 

■周囲の人に育児を頼む

「夫が休みの日に、育児を任せる。1時間くらいだけど、買い物して一人でお茶してリフレッシュ!」(20代・女性)


「土日のどちらか3時間くらい旦那に子供を任せて、美容院行ったり友達とランチしたりと自分の時間を楽しむ。この時間があるから、日々の大変な育児も頑張れる」(30代・女性)


「たまに両親に子供を預けて、自分の時間を過ごしている。両親も孫に会えるって喜ぶし、私も安心してショッピングできるから感謝」(20代・女性)

次ページ
■休む暇はない