kiriクリームチーズコラボスイーツはどれが一番ウマい? 検証53品目

kiriクリームチーズを使ったコラボスイーツ『もちもちチーズロール~瀬戸内レモン~』(プレシア)を実食した。

グルメ

2018/07/06 08:30

もちもちチーズロール~瀬戸内レモン~

「もっともおいしいkiriクリームチーズコラボ商品を決める」しらべぇ検証53品目は、7月1日に発売されプレシア『もちもちチーズロール~瀬戸内レモン~』(320円・税抜き)。



 

■もちもちチーズロールの新フレーバー

『もちもちチーズロール~瀬戸内レモン~』は、今年4月にリニューアルされたPREMIUM SWEETS WITH KIRIシリーズ『真っ白なもちもちチーズロール』の新フレーバー。

瀬戸内産レモンのソースを入れたホイップクリームを、もちもち食感かつ口どけの良いレモン風味の生地で巻いたスイーツで、夏季限定で、東日本・九州エリアで発売された。

なめらかで濃厚なクリームチーズを爽やかに引き立てるため、さっぱりとしたレモンを合わせたのだそう。

もちもちチーズロール~瀬戸内レモン~


袋を開けてみると、長さ15cm、直径6cmのロールケーキが5等分されている。ちょっとだけ黄色いスポンジ生地に比べて、ホイップクリームはそこまで色がついていない。


食べてみると、うぅ、うまーい! チーズホイップ中にkiriクリームチーズが21%使用されており、濃厚なチーズのコクと爽やかなレモンの酸味が相性抜群。クリームはきめ細かくなめらかで、スッキリとした後味。

ロール生地の食感は、もちもちっとした弾力があって新しい感覚。口の中でよく味わってみると、レモンのフルーティーな風味がじわじわと広がっていき、ロール生地自体の甘さと合う。


関連記事:『ガリガリ君リッチ』新作は「チョコミント」 清涼感がたまらない

 

■総評

『もちもちチーズロール~瀬戸内レモン~』(プレシア)
味:★★☆ コスパ:★★☆ クリームチーズ感:★★☆


チーズホイップクリームにも、もっちもちのロール生地にも、両方にレモンを使うことで上手くクリームチーズの味を引き立てている。

鼻から抜けるレモンの香りが夏っぽさを思わせる、ちょっと懐かしさも感じる味で、ボリュームもある。

これからの暑い季節にもピッタリの爽やかなスイーツ。クリームチーズ好きだけでなく、レモン好きも満足できそう。

・合わせて読みたい→NMB48卒業の市川美織、レモンメンバーに囲まれたラストライブで笑顔

(文/しらべぇ編集部・京岡 栄作

この記事の画像(2枚)