『あさイチ』推奨の「プチ別居」に違和感 有働アナ・イノッチの抜けた番組に失望も

夫婦関係の改善策として9日の『あさイチ』で紹介された「プチ別居」。まさかの定義に、世の妻たちは怒っています

2018/07/10 08:30


V6・井ノ原快彦

たとえ好きで結婚した相手でも、年月とともに「結局は他人同士だわ…」と疲れやストレスを抱え込んでいる人も少なくないだろう。

9日放送の『あさイチ』(NHK)では、「夫への不満を我慢して体調も壊し、夫婦関係が破綻する前に…」と夫婦関係の改善策として紹介されたのが「プチ別居」というものだ。



 

■妻がちょっと出かけたら「別居」って…


・実家に帰省中でも、外出して両親に休んでもらう。外食時は両親に負担をかけないように、自分でお支払い


・夫の仕事の予定を逐一チェックし、夫が忙しそうな時期をプチ別居期間に設定する


・夫に子供たちの写真を送って、家族に会いたくなる気持ちをアップさせる



…と、紹介されているものだけでも、自由なようで気を遣いっぱなしで自由ではない印象もあるのではないだろうか。

視聴者に突っ込まれたのは、紹介された「プチ別居」の期間。「1日から1週間、ひとりで実家や友達の家、ホテルなどで過ごす」という定義だ。

これを受けて「1日の外出で別居と言われるのか!」と、妻たちによる怒りの声が相次いでいる。

https://twitter.com/yutarianne/status/1016102456114102273


関連記事:「レンタルお父さん」特集に視聴者騒然 サービスに称賛も「取られるぞ…」

 

■有働アナとイノッチのいない「あさイチ」に失望

スタジオにいる女性ゲストがひとりとして「プチ別居」への表現や定義に対して、違和感を口にしないことにも失望しているようだ。

さらに「もし、あのふたりだったら…」という声も見られる。冷静かつ適切に真っ向から意見を述べていた有働由美子アナと井ノ原快彦のコンビに想いを馳せる視聴者も少なくない。

今年の4月から、新MCを務める博多華丸・大吉と、近江友里恵アナウンサー。そろそろ番組にも馴染んできた頃合い。穏やかでありながら、鋭いツッコミを見せてくれることを願いたい。

・合わせて読みたい→指原莉乃、「日本代表頑張れ」に自撮り写真添えるオンナに苦言 共感相次ぐ

(文/しらべぇ編集部・長谷川 瞳

Amazonタイムセール&キャンペーンをチェック!

夫婦あさイチ井ノ原快彦別居有働由美子博多華丸・大吉
シェア ツイート 送る アプリで読む

人気記事ランキング