『サンジャポ』などの発言が物議を醸すテリー伊藤の好感度は?

コメンテーター、司会者としておなじみのテリー伊藤の視聴者からの好感度を調査した

テリー伊藤

TBSの『サンデージャポン』、『ビビット』、『爆報THEフライデー』でもおなじみのコメンテーター、テリー伊藤。長年テレビ業界でプロデューサーとして活躍し、司会者やコメンテーターとして知られている。


 

■好感を持っている人は3割未満

しらべぇ編集部は全国の20~60代の男女1474人を対象に、テリー伊藤に関する好感度調査を実施した。

「大好き」と答えた人はわずか2.0%、「まあまあ好き」は25.3%。一方で「嫌い」と答えたのは25.2%、「あまり好きではない」は47.6%だった。

しらべぇでも過去に報じているように、テリー伊藤が番組で発したコメントは、毎週のようにネット上で物議を醸していることも、結果に影響しているようだ。


 

■年収が高い人には人気

年収別では、年収が高いほど「大好き」または「まあまあ好き」と答えた人の割合が高くなる傾向が見え、年収1,000万以上の人からの好感度は40.0%と、全体平均よりも12ポイントほど高くなっている。

70年代に番組制作会社に入社し、テレビ番組のプロデューサーとして斬新な企画を多く生み出したテリー伊藤。著書も多く、ビジネスの成功のヒントとなる名言や格言として、本の内容を紹介されることも少なくない。サラリーマンから出発して成功したテリーの言葉は、ビジネスの成功者に響いているのだろう。


■意外にもファッションが人気?

さらに「自分の容姿に自信がある」と答えた人でテリー伊藤を「大好き」、「まあまあ好き」な人の合計は40.1%。彼のファッションは密かに話題を呼んでいる。

60代になっても「おしゃれなおじさん」であり続けるテリー。彼のファッションを見て、おしゃれで容姿に自信がある人は好感を覚えるのかもしれない。


年収の高い人たちや、容姿に自信のある人に人気があることが判明したテリー伊藤。批判されがちなコメントも、長年のテレビ業界での成功に裏打ちされたもの。また何歳になっても若くおしゃれに気を使い、炎上を怖れない姿に、魅力を感じる人も少なくないようだ。

・合わせて読みたい→気に入らないTVコメンテーターは誰?1位はやっぱり…

(文/しらべぇ編集部・ヨシダ ボブ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年5月18日~2018年5月21日
対象:全国20代~60代の男女1,474名(有効回答数)

この記事の画像(2枚)

あなたにオススメ