イモト「安室ちゃんとの2ショット」公開せず 放送後の投稿が「泣ける」と称賛

「安室ちゃんとの2ショット」が撮れたのに…! イモトの深い「安室愛」に称賛の声が相次ぐ

イモトアヤコ
(画像はイモトアヤコ公式Instagramのスクリーンショット)

しらべぇでも既報のとおり、歌手・安室奈美恵(40)の大ファンであることを公言していたお笑いタレント・イモトアヤコが、29日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)にて、憧れの歌姫と夢の共演を果たした。

そんなイモトの番組放送後のインスタグラムの投稿が、インターネット上で話題になっている。


 

■「安室ちゃんとの2ショット」は掲載せず

番組内で、憧れの「安室ちゃん」と対談し、2ショット撮影も行なっていたイモト。

番組放送後には、「イモトと安室ちゃんの2ショット」がイモトのSNSに投稿されることを多くのファンが期待していたのだが、彼女が投稿した写真は、安室どころかイモトすら写っていない写真だった。

イモトが投稿したのは、2人が夢の共演を果たした台湾のシンボル・台北101。そこには、今年9月に引退する安室を想う、台湾の人々からのメッセージが表示されている。イモトはこちらの投稿に、

「イッテQ台湾特別編、こんな嬉しいことはありません。最高すぎるサプライズ。対談させてもらったお部屋には、色んな愛が溢れていました。きっとわたしは世界一幸せものだと思います。


安室奈美恵さん本当に本当に本当に本当に本当に本当に本当に本当に本当に本当に本当に本当に本当にarigatouございました。イッテQという最高に粋な番組、写真は台湾の安室さんファンの方々の想いがつまったメッセージ」


と、安室や夢の対談を実現させた番組スタッフへの感謝の気持ちをつづったうえで、台湾の安室ファンの人々の思い、そして、「歌姫・安室奈美恵」が世界中から愛されていることを、シンプルに訴えている。


 

■「泣ける」イモトの思いに称賛の声

特別な経験をしたからこそ、「自分と同じファンの人たち」を思うイモト。そんな彼女の言動に、インターネット上では称賛の声があがっている。

・イモトのインスタが安室ちゃんとのツーショット写真ではなく台湾の時の写真でまた泣ける…


・イモトのインスタ、オンエア後だから安室ちゃんとのツーショット写真あげるのかと思いきや、台湾のファンの人の安室ちゃんへの感謝の気持ちを形にした写真をあげてる。そんなイモトにさらに涙


・イモトのインスタが安室ちゃんとのツーショットじゃなくて、台湾のファン達の安室ちゃんへのメッセージだったのでもう好感度が限界突破した


・イッテQ放送後のイモトのインスタ見たけど、安室ちゃんとのツーショは一枚もあげてない。むしろ台湾のファンの人達からのメッセージとしてタワーに映る安室さんの名前のインスタをあげるあたり、本当にファン力高いと思う



安室とイモトの2ショット写真は、現在開催中の『namie amuro Final Space』で番組放送後から展示されている。

イモトが2ショットを掲載しなかった事情として、展示会との兼ね合いもあると思われるが、彼女の純粋な思いがつづられたメッセージや、ファンの思いが詰まった台北101の写真を選んだことに、多くの人が心を動かされたようだ。


■『イッテQ』は笑って泣けるバラエティ

しらべぇ編集部が全国の20~60代の男女335名を対象に「泣けるテレビ番組」について調査を実施したところ、『イッテQ』は『情熱大陸』(TBS系)に続き、2位にランクイン。

泣けるテレビ番組
(©ニュースサイトしらべぇ)

今回の安室とイモトの共演でも、多くの視聴者が感動の涙を流している。至るところで「熱狂的なファンのマナー違反」が取り沙汰される中、今回のイモトの言動は「ファンの鑑」と評され、多方面に影響を与えたようだ。

・合わせて読みたい→『イッテQ』イモト、潜水シーンで谷間くっきり 「ビックリ」「スゴかった…」

(文/しらべぇ編集部・あまぐりけいこ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年1月20日~2017年1月22日
対象:全国20代~60代の男女1,381名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ