土屋アンナ、第4子次女の名前に衝撃 「漢字が読めない」「ブレてなくて感動」

第4子の次女を出産した土屋アンナ。「澄海(すかい)」「心羽(しんば)」「星波(せいな)」と続き…。

土屋アンナ

女優の土屋アンナが27日、自身のインスタグラムを更新。しらべぇ既報のとおり18日に生まれた第4子の次女に「虹波(にいな)」と名付けたことを明かし、話題になっている。


 

■「な」で終わるようお揃いに

次女とのツーショットをアップした土屋は、「女の子は皆『な』で終わるようにお揃いなんだ」と名前の理由を明かす。自身がアンナ、長女が星波(せいな)、そして「虹波」と「な」で終わっている。

「泣き声も大きくなってきて、スクスク成長中です」と次女の順調に育っていることをつづった。


 

■「ブレてなくて感動」「妙に納得」

土屋の子供といえば、「澄海(すかい)」「心羽(しんば)」「星波(せいな)」と比較的珍しい名前であり、これまで何度も「キラキラネームではないか」と物議を醸してきた。

それでもなお土屋のブレない姿勢に、女性向け匿名掲示板『ガールズちゃんねる』では「感動した」「アンナらしい」と納得の声が相次いだ。

「ある意味ブレてなくて感動した」


「キラキラなんだけど妙に納得する名前 あ、うん。土屋アンナだもんね、みたいな」


「土屋アンナちゃんの赤ちゃんの名前、すごいなーキラキラ云々を通り越して、その漢字をあてる斬新な発想に、もはや感心する」


「くそ、外れた。勝手に予想で月波(るな)と思ってたわ。虹波ってアンナらしいね」

次ページ
■「なんかいやだな」「読めない」と批判も

この記事の画像(2枚)

あなたにオススメ