NGT48・山口真帆暴行事件 元キャプテン・北原里英の主張に「その通り」「正論」

事件に関与したメンバーは、一体誰なのか。そして、複数人存在していたのか。警察沙汰になっている以上、説明責任もありそうだが…。

北原里英

しらべぇ既報のとおり、NGT48・山口真帆が、昨年12月に自宅に男2人に押し掛けられ、暴行被害を受けていたことが判明。

これについて、グループの元キャプテンである北原里英(27)が10日、自身のツイッターで言及し、ネット上で話題になっている。

 

■「謝らないで」

AKB48の次世代中心メンバーとして活躍後、NGT48で昨年4月まで活動した北原。キャプテンを務めていたグループで起きた前代未聞の事件に、胸を痛めていたらしい。

「わたしはもうグループを卒業しているので、何かを言う資格がある人間ではありません」と前置きした上で、「外から見ているからこそ思うことああります」とコメント。

そして、「あなたは謝るべきではありません!」「謝らないで」「頭を下げるのは間違っています」と、同日行なわれた劇場公演にあらわれ、ファンに向かって「お騒がせしてしまって、誠に申し訳ありません」と謝罪した山口に対してエールを送った。

 

■「正論すぎる」「その通り」

この行動に対し、ファンからは……

・卒業した身でありながらも彼女たちの苦しみや悲しみを一番理解していた貴女だからこそ言葉の重みがあります

 

・北原里英さん、ありがとう

 

・その通りです

 

・NGTファンの声を代弁してくれて有難う

 

・ほんとに、その通りですよね

 

など、称賛と共感の声が相次ぐことに。

次ページ
■「このままじゃ被害者が増える」

この記事の画像(5枚)

あなたにオススメ