生配信中におにぎり一気食いした女性が死去 息子のツイッター更新に反響

生配信中に赤飯おにぎりを「一気食い」した女性が亡くなっていたことがわかった。

 

■過去には大物ユーチューバーたちもチャレンジ

女性が行ったおにぎりの早食いだが、YouTubeでは定番企画の一つ。過去には、草彅剛、ヒカキン、はじめしゃちょー、水溜りボンドなどの著名人たちも動画を投稿していた。

また、YouTube以外でも死亡事故が起こっている早食い競争だが、ネット上では今回の一件を受けて早食いを危険視する声が相次いでいる。


 

■ユーチューバーは何らかの規制をすべき?

YouTubeの公式ポリシーでは「深刻な身体的危害や死亡のおそれがある危険行為または違法行為の助長を目的としたコンテンツは、YouTubeで許可されていません」と定められている。

「有名になりたい」「視聴者を楽しませたい」との思いから過激な行為に及んでしまうユーチューバーも存在するだろう。

しらべぇ編集部が全国の20代~60代のユーチューバーを知っている人896名に「ユーチューバーの規制」について調査を実施したところ、半数以上が何らかの規制をすべきだと回答している。

亡くなった女性の冥福を祈るとともに、二度とこのようなことが起こらないことを切に願いたい。

・合わせて読みたい→高嶋ちさ子、仕事を「干されてもいい」 その理由に称賛の声が相次ぐ

(文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年3月23日~2017年3月27日
対象:全国20代~60代のYouTuberを知っている人896名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ