インスタグラム「いいね!」件数の中止を検討 ネットでは賛否両論でザワつく

インスタグラムが現在の仕様の変更を検討していると報じられ、その内容にネットがザワついている。

2019/04/28 06:15


 


 

■半数がSNSへのリアクション「面倒」

この発表には、「寂しい」「ユーザー減っちゃうんじゃない?」との反対意見や「当初の形に戻った方が良い」「見る側としても『いいね』は面倒くさいからやめていい」と賛否両論が巻き起こっている。

そこでしらべぇ編集部は、全国20〜60代の男女1,537名を対象に「SNSについて」の調査を行った。結果、全体の53.5%が「友人の近況報告にリアクションするのは面倒」と感じていることが判明。

SNS近況報告

2人に1人はコメントを残したり、「いいね」を押すなどのリアクションを面倒だと思っているようだ。SNSのリアクションを通して繋がっている関係に疲れを感じている人も多いようだ。


関連記事:菊地亜美、青春を満喫する姿にファン驚き 「はしゃぎ方が分からない」と自虐も

 

 

■マナーの悪さも改善なるか…

以前、インスタ映えのためだけに購入したアイスが、食べることなく大量にゴミ箱に捨てられていること、撮影後に食べ終わったゴミのポイ捨てなどが問題になった。

「いいね!」機能中止することにより、承認欲求を満たすためだけではなく、食べ物を粗末にしたり、店舗などに迷惑をかけたりする者が減少するならば、変更に賛成する声も多くなるだろう。よりよく変化することに期待したい。

・合わせて読みたい→深キョン(36)、ウサギ姿にファン衝撃 「その年で…」「スタイルが…」と驚愕の声

(文/しらべぇ編集部・長谷川 瞳

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ
調査期間:2018年10月19日~2018年10月22日
対象:全国20代~60代の男女1,537名(有効回答数)

Amazonタイムセール&キャンペーンをチェック!

デザインいいねインスタグラムユーザー変更検討
シェア ツイート 送る アプリで読む

人気記事ランキング