吉田明世アナ、みのもんたのセクハラ疑惑を「触られてない」と否定 「無理ありすぎ」の声も

6年前、『朝ズバッ!』で発生したセクハラ疑惑についてみのもんたと吉田明世が…

エンタメ

2019/05/02 06:30

みのもんた
(写真提供:JP News)

1日放送の『梅沢富美男ズバッと聞きます!』(フジテレビ系)に、かつてTBS系列で放送されていたニュース番組『朝ズバッ!』で共演していたタレント・みのもんたと元TBSアナウンサーの吉田明世が登場。

6年前に発生した、「みのが吉田の尻を触った」とされる件について、両者が真相を語った。



 

■梅沢が「触ったでしょ?」とみのに質問

梅沢はみのもんたのセクハラ疑惑について「触ったでしょ?」と質問。みのはこれに対し揉み手をしながら、

「この指が覚えていたよ…」


と笑う。スタジオに驚きが広がる中、カンニング竹山が「結局は、吉田さんのケツ触ったんですか?」とストレートに疑問をぶつける。するとみのは

「そんなことするわけないじゃないの。お尻こんなこと(触るポーズ)して楽しい?」


と真っ向から疑惑を否定した。


関連記事:吉田明世アナ、フリー転身後のバラエティで衝撃発言 「ヤバイ人」「恥ずかしい…」と騒然

 

■吉田も否定

さらに吉田も疑惑について、

「みのさんの横にアナウンサーがズラッと並んでいた。当時みのさんのブームが、私の肩を倒して、アナウンサー陣をドミノ倒しにするのがブームだった」


と説明。そのうえで、

「CM中押されないよう一歩前に出て原稿の練習していた。3秒前なので戻ったら、それでもみのさんが『ボン』と押してきたので、『みのさん止めてください』と手を払ったら、映ってしまった。


お尻を触ったかのように、手を払ったところが、たまたま映って。お尻は触られていないんです」


と明確にセクハラを否定した。

次ページ
■「呪縛から解放された」とコメント