占い師・大泉の母に神田松之丞が暴言連発 「占いハズレまくってますけど…」

『松之丞カレンの反省だ!』で有名占い師の大泉の母に占ってもらった講談師・神田松之丞が暴言を連発し…

滝沢カレン、神田松之丞
(画像は滝沢カレン 公式Instagramのスクリーンショット)

2020年2月の真打昇進にともない六代・神田伯山の襲名も決まった講談師・神田松之丞が、18日深夜放送『松之丞カレンの反省だ!』(テレビ朝日系)で、多くの芸能人を占ってきた占い界の重鎮、有名占い師・大泉の母こと木下多恵子さんに占ってもらった。

「占いが嫌い」と断言する松之丞が占いの粗を探し暴言を連発、2人のピリピリしたやりとりに大きな反響が起きている。


 

■占い嫌いの松之丞

大名跡・伯山の襲名が決定する前日のロケ。85才の大泉の母に、「役作りじゃなくて本当に占いが嫌い」と断言する松之丞が「襲名が決定するのか」「番組の今後」などを占ってもらう。

松之丞が襲名について尋ねると、「見たまんましか言わない」と大泉の母は松之丞の手相を見はじめた。

「まだ結婚してない」と手相を読むも既婚の松之丞は「してます」と即答。「してるように見えないけどね」と母は反論する。さらに母が「手相から見るとクールな性格でロマンがない」と指摘すると「風俗嬢にも言われる」と賛同を示した。


 

■的中と不的中

「敵を作りやすい」など松之丞の性格をピタリと当てた大泉の母。

しかし、「子供は2人?」と尋ね松之丞が「違います」と即答すると「2人できる」と言い直す。松之丞を「長男」と読み取るも、次男と判明すると「100%とは言わないけど、長男の役目をやるよ」と付け加えるなど雲行きが怪しくなっていく。

ここまでの流れで松之丞が「失礼な言い方だが、結構ハズレてるんですが」と口にすると、気分を害したのだろうか、大泉の母は「あんまり面白い手相じゃない」とピシャリ。ピリついたロケが続いた。

次ページ
■松之丞の「大泉の母」評

あなたにオススメ