長嶋一茂、娘の結婚相手の条件は”強さ” 「道場で殴り合いする」と明言

長嶋一茂が『A-Studio』に出演。娘の結婚相手の条件は「強さ」だと語り、まずは道場で「殴り合い」をすると明言した。

エンタメ

2019/05/25 14:30

長嶋一茂

24日放送の『A-Studio』(TBS系列)に、元プロ野球選手でタレントの長嶋一茂が出演。娘の結婚相手の条件として、とにかく強さが必要で、まず彼氏を道場に連れて行き試合をすると語った。


 

■強さだけは必要

娘が結婚相手として彼氏を紹介してきた場合、まずは彼氏を道場に連れて行くという長嶋。そこで1度試合をしてみて、彼氏の強さを測るとのこと。

長嶋の実力は、昨年11月に行われた極真空手の全関東空手道選手権大会(50歳以上、80キロ以上の部)で優勝。先月開催された国際親善空手道選手権大会(同カテゴリー)でも、メダルを獲得したほどの人物である。

空手の経験者ではなくとも、「どれくらい強いかやっぱり知っておかないと」とのことで、ルールのもとで「殴り合い」をすると明言。もしそれが嫌であれば、娘とはバイバイだと確固たる意志を示す。

「バカでもいいから、もうお金もなくていいので、強さだけは必要」と語った。


 

■様々な予想が続出

娘の伴侶には、とにかく強さを求めている長嶋。そんな長嶋に世間の人々からは、様々な予想が立てられた。

「とにかく強い人がいいって、格闘技界に良い遺伝子を残したいんだろうなと推測できました」


「空手をやっているかやってないかではなく、長嶋さんがそういうことを求めてきたときに、どういう姿勢で対応するのかを見たいのだと予想」


「娘の彼氏さんが、力ではなく頭脳明晰な人だったらどうなるんだろう」


「2周くらい回って長嶋一茂氏が自由すぎて面白い」


また一方で、自由すぎる発言を連発する長嶋に、面白いと感じる人も大勢いたようだ。


■筋トレ率は2割

長嶋は今回、娘の伴侶には強さが必要だと豪語していたが、果たして世間の人々は筋トレをしているのだろうか。そこでしらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,343名を対象に調査をしたところ、全体の2割弱が「筋トレしている」と回答。

筋トレ

力強さだけが全てではないが、それでも強い男のほうが惹かれる女性も多いのは確かなので、この機会に筋トレをしていない人は始めてもいいかもしれない。

・合わせて読みたい→お茶出しを「男性社員がしてはいけない理由」とは… 先輩の一言に唖然

(文/しらべぇ編集部・藍名 樹

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年7月14日~2017年7月17日
対象:全国20代~60代の男女1343名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ