毎月29日の肉の日に… ちゃんと肉を食べている人の割合とは

毎月29日は、「肉の日」とアピールしている店が多い。肉の日に肉を食べている人は、どれくらいいるのだろうか。

グルメ

2019/07/28 09:00

焼肉
(trumzz/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

毎月29日は「肉の日」とアピールする、飲食店やスーパーが多いものだ。肉の日に乗っかって、たくさん肉を食べようとする人もいるのではないだろうか。


 

■肉の日に肉を食べる人はわずか

しらべぇ編集部では全国10〜60代の男女1,721名を対象に、「食事について」の調査を実施。

毎月29日の肉の日には肉を食べることが多いグラフ

「毎月29日の『肉の日』には肉を食べることが多い」と答えた人は、全体で8.0%とわずかであった。


参考:29日は肉の日! やっぱり美味しい「お肉」にまつわるトリビアクイズ


関連記事:肉好きたちに聞いた「焼肉なら毎日でもOK?」 さすがの彼らも…

 

■スーパーで肉の日がアピールされているので

性年代別では、10代から30代の男性に多くなっている。

毎月29日の肉の日には肉を食べることが多い性年代別グラフ

29日にスーパーへ行くと、肉の日をアピールしていることに気づくだろう。

「毎月肉の日を意識しているわけではないけれど、スーパーとかでアピールされていたら『それじゃあ肉でも食べるか』って気持ちになる。


でも肉の日じゃなくても普段から肉を食べることが多いので、ただ好きなだけなんだと思う」(20代・男性)

次ページ
■栄養バランス重視の献立なので

この記事の画像(3枚)


あなたにオススメ