ウィキペディアンが教えるウィキの楽しみ方 「珍項目」と検索すると…

編集者「ウィキペディアン」が教えるちょっと変わったウィキ豆知識。

エンタメ

2019/09/04 06:15

Wikipedia
(jentakespictures/iStock Editorial/Getty Images Plus/写真はイメージです)

3日に放送された情報バラエティ番組『マツコの知らない世界』では、日夜ウィキペディアを編集している「ウィキペディアン」を特集。知られざるウィキペディアの裏側に、多くの反響が寄せられていた。



 

■ゲストは現役のウィキペディアン

誰もが一度は閲覧したことがあるインターネット百科事典「ウィキペディア」。その中でも熱心に記事の執筆・編集活動を行っている人は「ウィキペディアン」と呼ばれる。

番組ではそんなウィキペディアンの1人・さえぼーさんをゲストに、知られざるウィキペディアの裏側や、ウィキペディアのさらなる楽しみ方を紹介した。


関連記事:有吉弘行、いまだに「お笑い第7世代」くくりに納得できず 「猿岩石は5.8か?」

 

■世界2位の閲覧数

現在ウィキペディアは300以上の言語で書かれているが、さえぼーさん曰く、日本人はアメリカに次いで世界で2番目にウィキペディアを読んでいるという調べ物好きな国民性。

例えば、去年1年間で特に多く閲覧された記事は「米津玄師」「半分、青い」「ポプテピピック」など。ありとあらゆる事柄が記事化されていそうな一方で「渋谷スクランブル交差点」などいかにもありそうな記事は2019年まで誰にも書かれていなかったそうだ。

次ページ
■意外と知らない?もっとウィキを楽しむ方法

この記事の画像(1枚)