内定を取り消されてしまった大学生 その理由に大人からは賛否両論

スマホを水没し、手元に戻るまでの間に届いていたメールを見落とし、内定取り消しにあった。

2019/10/15 07:00


 

■内定取り消しに

謝罪と水没のことを繰り返し説明をしても、結局「無理だ」の一点張りは変わらず、内定は取り消されることになったという。

内定承諾書を提出し安心していた投稿主。「将来が真っ暗になるなんて思ってもいませんでした」と絶望している。


関連記事:行きつけの店に電話をかけたら… 「受話器越しの会話」に絶句した

 

■賛否両論

回答では、会社勤めをしているとみられる人物からこのような反応が上がっており、賛否が分かれている。

「社会人として納期を守るとかは当たり前のことなので、その企業さんが求める人材はそうした誠実な人材だったということなのではないかなと。そもそも、水没した時に企業さんに一報を入れましたか?」


「もし、本当に諦められないのではあれば悪あがきをしたほうが良い。その採用担当に会うべくアポを取って、事情と反省を伝える」

・合わせて読みたい→卑劣な「就活セクハラ」めぐる対策 NHKの特集に疑問の声も…

(文/しらべぇ編集部・Sirabee編集部

Amazonタイムセール&キャンペーンをチェック!

新入社員就活大学生就職活動新卒企業内定内定辞退内定式内定取り消し
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング