カンニング竹山、渋谷ハロウィンに疑問 「激しく同意」と反響相次ぐ

カンニング竹山が自身のツイッターを更新し、渋谷ハロウィンで大騒ぎする人たちに疑問を呈した。

エンタメ

2019/11/01 17:00

カンニング竹山

タレントのカンニング竹山が1日に自身のツイッターを更新。多くの若者で盛り上がった渋谷ハロウィンについて疑問を呈した。



 

■「初日の出暴走に匹敵するダサさ」

痴漢やスリや暴行など、今年も悪い意味で目立ってしまった渋谷ハロウィン。

「夜中に渋谷でHalloweenは…」と切り出した竹山は、「ひと昔前の年越し富士山までの初日の出暴走に匹敵するダサさに近くなって来ている時代の流れがあるような」と私見を述べ、「それは違うのか? 俺がおじさんだからか?」と疑問をつづった。


関連記事:カンニング竹山、年末恒例行事に「くだらない」 共感の声も

 

■「超ダサい」「激しく同意」の声

渋谷で大騒ぎするハロウィンに「ダサい」と苦言を呈した竹山。投稿には、ユーザーから「いい歳した大人が酒飲んで暴れて超ダサいと思います」「激しく同意です!」「見てるだけでこっちが恥ずかしくなります」と賛同の声があがっている。

また、しらべぇでも既報のとおり、歌手のきゃりーぱみゅぱみゅも「ハロウィンいつからこんなに治安が悪くなったんだ?」「欽ちゃんの仮装大賞みたいに楽しく平和に仮装していたハロウィンが好きでした」とツイート。彼女にとっても今の渋谷ハロウィンは「ダサいもの」という認識のようだ。


■日本にハロウィンは必要ない?

何かと悪目立ちする日本のハロウィン。子供が主役のお祭りが、いつしか大人たちが大騒ぎするイベントに変わってしまったことに辟易としている人もいるだろう。

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,336名に「ハロウィン」についてどう思うか調査したところ、6割以上が「日本には必要ないと思う」と回答している。

ハロウィン

竹山の「ダサい」という言葉を受け、大騒ぎした人々は何を思っているだろうか。

・合わせて読みたい→カンニング竹山、「飯を作ってあげてる」という妻の態度に怒りあらわ

(文/しらべぇ編集部・二宮 新一

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年9月29日~2017年10月2日
対象:20代~60代男女1336名(有効回答数)