『ダウンタウンなう』田中律子、13年仮面夫婦を続けた理由 松本人志も驚き

『ダウンタウンなう』田中律子、Kis-My-Ft2が出演。13年間、夫と仮面夫婦だったという田中の告白に、出演者ら驚く。

エンタメ

2019/11/15 05:30

15日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)の「本音でハシゴ酒」にKis-My-Ft2と田中律子が出演する。


 

■二階堂高嗣、松本に謎の一言

(画像提供:『ダウンタウンなう』©フジテレビ)

Kis-My-Ft2から、千賀健永、宮田俊哉、二階堂高嗣、横尾渉が登場。Kis-My-Ft2はデビューからわずか18日で東京ドーム公演を達成し、シングルCDはデビューから24作連続でオリコン1位、アルバムはデビューから8作連続でオリコン1位、さらにレギュラー番組を6本抱えている超人気アイドルグループだ。そんな彼らだが、アイドルらしからぬ一面が次々と明らかに!

二階堂は、ダウンタウン・松本人志に謝りたいことがあると切り出す。以前、事務所の先輩である中居正広に食事に誘われてお店に行くと、そこに松本がいたのだという。松本の大ファンである二階堂は頭が真っ白になってしまい、訳の分からないことを言ってしまったよう。

その一言に、一同は大笑い。横尾は「高嗣落ち着いて!」と二階堂に声をかける。当時、松本は中居に一言、「なんやこの子」と言い、それで会話が終わったのだという。これに松本は「ダウンタウンが好きだと言っているのに、その一言はおかしい!」とつっこみ、笑いを誘う。


関連記事:中居正広とナイナイ岡村、5年間の絶交を告白 「きっかけは松本人志」

 

■千賀健永は中居正広にガチギレ?

さらに宮田は、もともとは右利きだった二階堂が、松本が左利きであることを知った途端に箸を左手で持つようになったというエピソードを語る。今も左手で箸を持つという二階堂に、松本は「ちょっとそのエビ食べてみて」とリクエストする。しかし、彼が放った予想外の一言に、松本は思わずおしぼりを机にたたきつける。坂上忍も「おもしろい!」と叫んだそのやりとりに注目だ。

また、話題はメンバーの藤ヶ谷太輔と北山宏光からの衝撃のタレコミへ。その内容は「千賀は中居さんにガチでイラついている!」というもの。千賀、宮田、二階堂、横尾の4人で結成されたユニット「舞祭組」の生みの親でもある中居だが、タレコミによれば、千賀は中居にいじられた後に楽屋で「あの人はまじでおかしい。俺はおもちゃじゃない!」と怒っていたそう。

これを聞いた松本は「怖っ!」と震え上がり、ダウンタウン・浜田雅功は「人間不信になるわ!」と千賀の頭をはたく。松本に「でも先輩にいじられることはうれしいことなんじゃない?」と聞かれた千賀は「度を超えちゃうとやだなって…」とつぶやき、その本気のトーンに一同は笑いの渦に包まれる。

「“ちりつも”なんですけど…」と言いつつ、千賀からは中居に対して不満に思っているエピソードが次々に飛び出す。しかし、宮田からあることを暴露され、千賀は一転、たじたじに。果たして、一同を再び大爆笑させたその暴露の内容とは?

次ページ
■田中律子、仮面夫婦の実態を告白

この記事の画像(4枚)