ノブコブ吉村が語った「くまだまさし秘話」が破天荒すぎる 「猫を36匹飼って…」

『ニノさん 金のお噺』で平成ノブシコブシ・吉村崇が先輩・くまだまさしの破天荒エピソードを明かして…

2019/12/02 13:00

猫
(SurachetMe/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

1日放送『ニノさん』(日本テレビ系)は、ワケあって世に出ていない埋もれてしまったエピソードを披露する『金(きん)のお噺』を放送。平成ノブシコブシ・吉村崇が、先輩芸人・くまだまさしの驚きの秘話を明かした。



 

◼くまだがヤバい

吉村は「なぜか世に出ない。本人も語らない…語れないのかもしれないけど」と前置きし、46歳の先輩芸人・くまだについて語っていく。

小道具を使った明るいネタを披露するくまだは、かなりルーティンを大事にするタイプ。ネタの衣装や私服もいつも一緒で「映画は人生で1作品しか観ていない。『プリティ・ウーマン』を400回借りている」と吉村は告白。ネタに全力を尽くすために、ほかのことに無頓着になると解説した。


関連記事:ノブコブ吉村、NG発言の回避方法に絶賛 「出世コースまっしぐら」

 

◼行き過ぎた多頭飼い

さらに、くまだの若かりしころの驚きのエピソードを披露していく。4畳半と6畳のアパートで両親と姉と4人暮らしていた当時、くまだはその狭い空間で「36匹の猫」を飼っていた。これを「異常」「狂気の沙汰」と吉村は指摘しながら話を続ける。

ある日、隣でボヤ騒ぎが起き、くまだは慌てて36匹の猫を逃がしあと自分達も無事に避難した。そうして火事がおさまり、くまだは逃した猫を全部家に戻したのだが、数えるとそこには「38匹の猫」がいたという。

次ページ
◼視聴者も満足

→【Amazonタイムセール祭り】8/27(土)9:00〜 最大15%ポイントアップキャンペーン同時開催

異常平成ノブシコブシ吉村崇ニノさん火事多頭飼いくまだまさし金のお噺
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング