さんま、『THE W』MCの後藤に「なんでおれが司会やないねん」

『女芸人No.1決定戦 THE W』で明石家さんまがVTR出演。司会を努めた後藤輝基対し文句を言ったことが話題に

エンタメ

2019/12/10 06:45

明石家さんま

女芸人の頂点を決める舞台である『女芸人No.1決定戦 THE W』(日本テレビ系)が9日に放送された。『THE W』で司会を努めたフットボールアワーの後藤輝基に対し、明石家さんまのVTRで言い放った言葉が話題となっている。



 

■「なんでおれが司会やないねん」

VTR出演したさんまは後藤に対し「なんでおれが司会やないねん」とツッコミ。そのままの勢いで「なんで宮迫を囲む会こなかったんや」と続けた。

発表当初、司会は過去2大会も司会を努めた徳井義実となる予定だったが、納税問題で活動自粛中ということで、後藤に変更になった。

後藤は番組冒頭「いろいろありましたけれども司会を務めますフットボールアワー後藤でございます。福田がやれや」と相方をネタにしつつ、自己紹介をした。


関連記事:明石家さんま、雨上がり宮迫の復帰を語る 「まだまだ無理」「1月復帰は誤報」

 

■「主役がさんまに…」

さんまが司会をしたかったと発言したことに対し、ネットでは「さんまさん司会になったら主役になっちゃう」「さんまだと芸人の方がかすんでしまう…」といったコメントが多くみられた。

好意的なコメントの反面、謹慎中の宮迫や司会を交代をネタにしたことで「あんまり笑えなかったな」「宮迫を囲む会とか言ってほしくなかった」といった声も。


■宮迫を囲む会

しらべぇでも紹介したとおり、さんまは、先月21日に「宮迫を囲む会」を行った。この会では、芸能人はもちろん様々な局のプロデューサーが参加していたようだ。

7日に放送された『さんまのお笑い向上委員会』(フジテレビ系)では、ネットで囁かれている1月復帰説に対し「到底無理」とコメントしている。

また、宮迫博之はさんまの事務所で預かりの状態となっているが「宮迫が努力して頑張って、また吉本に戻れるようになるのが理想」と続けた。視聴者から見ると、さんまの存在感が大きいを感じる。しかし、そんな人気のさんまでもブラックジョークの扱い方は容易ではないようだ。

・合わせて読みたい→明石家さんま、ママYouTuberに興味津々 「宮迫に教えな…」

(文/しらべぇ編集部・Aomi