明石家さんま、電車内でのファンサービスに河本準一も感動 「神です」

河本準一がブログを更新。大先輩・明石家さんまのファンサービスについて綴り話題に。

2019/12/17 17:40


明石家さんま

お笑いコンビ・次長課長の河本準一が、17日に自身のブログを更新。大先輩である明石家さんまのファンサービスについて、「神です」と称賛の声とともに綴った。


 


 

■発車ギリギリまでサービス

新幹線のホームでひときわ賑わっているスポットとして、「ファンに神対応をする明石家さんま」を挙げた河本。他の乗客の迷惑にならないように注意しながら、一人一人に丁寧に対応するのだそう。

発車のギリギリまでサービスを続け、ようやく席に着くというさんま。これだけ熱心にファンに接する理由には、どうやら「(ファンと)滅多に会えない」との考えがあるからのようだ。


関連記事:工藤静香、“さんま”を意味するピアスに反響 「そういうことか…」

 

 

■「通路を譲りなさい」と声かけも

さらにファンサービスはこれだけでは終わらない。なんと乗車してからも対応を続けるのだといい、その間、他の乗客の迷惑にならないよう、乗務員や通行人などに目を配り、必要とあらば「邪魔やから通路を譲りなさい」とアドバイスまでするのだそう。

こうした光景を遠目で見ていた河本に、さんまのファンの人が「いつも僕に、あのお方は変わらないずーっと同じ対応してくれる」と教えてくれたのだという。

Amazonタイムセール&キャンペーンをチェック!

次ページ
■「目が360度動く」
新幹線バラエティ番組ブログ明石家さんま河本準一MCファンサービス次長課長
シェア ツイート 送る アプリで読む

人気記事ランキング