高島ちさ子、夫に「お前」呼ばわりされたら… 夫婦のルールにスタジオ騒然

『1周回って知らない話』に高嶋ちさ子が出演。夫から“お前呼ばわり”された際の行動がネットで話題に。

エンタメ

2019/12/19 16:00

高嶋ちさ子

ヴァイオリニストの高嶋ちさ子が、18日放送の『1周回って知らない話』(日本テレビ系)に出演。夫に“お前”呼ばわりされた際の行動について明かし、ネット上で話題になっている。



 

■怒って家を飛び出し…

番組序盤、高嶋は結婚当初に設定した夫婦間のあるルールを明かし、スタジオを驚かせる。それは、夫が高嶋のことを「お前」と呼んだ場合、1回につき100万円を支払わなければいけないというもの。

過去に言い争いをしていた際、夫がつい「お前はコンサートコンサート言いすぎなんだよ」と、口走ってしまったことがあると振り返る。すぐに“お前”発言に気づいた夫は、やけになり「お前はな! お前はな!」と連呼してきたという。

これに立腹した高嶋は、なんと家を出て、そのまま車中で3泊4日もしたのだそうだ。


関連記事:高嶋ちさ子、夫に貯金額を明かすも「『なんでこんなに』って仰天された」

 

■「ママが悪いに決まってる」

そんな夫婦の危機を救ったのは、小学生の次男だった。無言を貫く高嶋に「パパのこと許してあげれば」と諭してきたのだそう。これに「なんで許すのよ。私悪くないよ」と反発したところ、「なにが起きたってママが悪いに決まってるじゃん」と衝撃的な言葉が返って来たそう。

これに一層苛立ち「謝ればいいんだろ。謝るよ」とやけになったところに、タイミングよく夫が帰宅。「パパ、ママがなにか言うことあるって」と次男がアシストし、仲が戻ったとのこと。

しかし“お前”と3回呼んだ罪は消えていなかったらしく、後日300万円相当の高級時計を買わせたという。

次ページ
■「真似できない」の声