『全裸監督』黒木香を演じた森田望智のサイコパスな恋愛観 出川哲朗「紙一重ですよ」

『出川哲朗の恥の王様』で『全裸監督』で話題の女優・森田望智が過去の恋愛について明かして…

エンタメ

2020/01/03 10:30

森田望智
(画像は森田望智 公式Instagramのスクリーンショット)

2日放送『出川哲朗の恥の王様 ~恥の数だけ人生は豊かになる~』(TBS系)にNetflixの話題作『全裸監督』で伝説の女優・黒木香を熱演した森田望智が登場。過去の恋愛について赤裸々に告白し、出川哲朗らを驚かせた。



 

◼思い込みの強い森田

有名人が「人生の転機になった恥」を語る同番組。森田は学生時代の恋愛での赤っ恥体験を明かした。

森田は、相手も自分を好きだと思い込み告白してフラれるなど、「自分の世界に酔いしれる少女」だった。その思い込みの強さが災いし、告白だけに留まらない行動にエスカレートしていく。

中学時代には帰宅する、片思いの男性を気付かれないように尾行。自宅を突き止め、卒業時の寄せ書きには「あなたの家、知ってるよ」とアピールするサイコパスな一面が明らかとなった。


関連記事:元なでしこ・丸山桂里奈、現役時代「ノーパンで試合出場」した驚きの理由は…

 

◼出川は共感?

自分の世界に酔いしれクセの強いアタックをしたものの、恋は実らなかった森田。番組は「好きなことに突き進む性格が女優の才能として花開いた」とまとめたが、出演陣から「怖い」「女優に関係ある?」と悲鳴が。

これに出川は「女優に関係ある。ここまで突き進める人が天才的な女優になれる」と持論を展開。「イイ意味で紙一重ですね」と森田の恋愛観を評した。

次ページ
◼視聴者は恐怖も…

この記事の画像(2枚)