有吉&マツコ、スリッパや毛足の長いラグに嫌悪 「潔癖症じゃないけど…」

『マツコ&有吉 かりそめ天国』で有吉弘行とマツコ・デラックスが日常的な汚れへの嫌悪を明かして…

エンタメ

2020/01/18 14:00

有吉・マツコ

17日放送『マツコ&有吉 かりそめ天国』(テレビ朝日系)で、有吉弘行マツコ・デラックスが日常に潜む汚れに関する持論を展開。スリッパや毛足の長いラグへの嫌悪を明らかにした。



 

■スリッパを使う?

スリッパの習慣がなく、家を素足で歩く夫に辟易する36歳主婦の投稿を受け、マツコは「子供の頃からの習慣。履いちゃう」と妻側に賛同。有吉は実家が畳だったため、素足に慣れているので現在もスリッパを使わないと明かす。

それでも2人は「スリッパがキレイとは限らない」「どっちも汚いっちゃ汚い」と指摘。汚い足で使っているスリッパの中は、素足以上に汚れていると推測した。


関連記事:成田凌、潔癖症を克服する企画に悲鳴 「あまりにもかわいそう…」

 

■潔癖症の片鱗が…

潔癖の話題から、さらに2人はカーペットや毛足の長いラグについて触れ「毛足の長い絨毯はイロイロ潜んでいるだろうなって」想像してしまうと告白。「掃除しきれない」とラグに潜む雑菌などへの恐怖を熱弁する。

自分達は潔癖症ではないと主張しながらも「24時間換気システムのダクト」や「飲食店で置きっぱなしになっている布巾」などへの恐怖・不満を吐露する2人。

マツコは特に自販機の釣り銭返却口に「コレ結構な人がニュルンって(お釣りをとる仕草を)ヤッてるんだろうなって。コレ拭いた人いないだろうな」と不安になると主張。それでも「そんなの気にしだしたら生きていけない」と締めくくった。

次ページ
■視聴者も反応