広瀬アリス、妹・広瀬すずとの決定的な姉妹格差 「食事が苦痛だった」

妹・広瀬すずと自分とでは、両親の対応が大きく違っていたという広瀬アリス。子供の頃は食事が苦痛だった時期もあったそう

エンタメ

2020/01/31 18:20

広瀬アリス

30日放送の『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)に、女優・広瀬アリスが出演。妹で女優の広瀬すずとの間には、子供の頃に姉妹格差があったことを明かした。



 

■家での食事が苦痛だった幼少期

広瀬家は両親ともにスポーツ経験者ということもあり、家で出される食事はおかずやサラダ、ご飯全てが大盛りだったという。子供の頃のアリスは食が細く、食事を残してしまうこともしばしばあったそう。

しかし、アリスが食事を残すと、父からは「残しちゃ駄目だぞ、全部食べなさい」と叱られ、母からも「そうよ、大きくなれないわよ」などと厳しく注意されてしまった。

そのため、完食しなければいけないというプレッシャーから、アリスは食べることが苦痛だった時期があったという。


関連記事:広瀬すず、掃除に目覚めた? 「夜な夜な家中を…」

 

■すずには甘々だった両親

しかし、妹のすずが食事を残した際、両親の対応はアリスとは随分と違っていたそう。父は「すずはもう食べられないもんな?」とすずの意思を尊重し、そのうえ叱るどころか「いっぱい食べたね、いい子だ~」とべた褒め。

こうした光景に、アリスは「ずるい!」とすずとのあからさまな待遇格差に悔しさを滲ませていたという。


■兄弟・姉妹とは仲良し?

両親の対応に大きな差はあったものの、すずとは大の仲良しであることを公言しているアリス。今回のエピソードを踏まえると、彼女の寛大さ、そして姉妹の絆の強さがうかがえるようだ。

ちなみに、しらべぇ編集部が全国の10代~60代の兄弟・姉妹がいる男女1,429名を対象に調査を実施したところ、およそ2人に1人が「兄弟・姉妹と仲が良い」と回答している。

兄弟・姉妹と仲が良い

なお、現在では胃袋も鍛えられ、事務所から食べ過ぎを注意されるほど、アリスは食べることが大好きになっているという。

・合わせて読みたい→広瀬すずが『2019年“最も美しい顔”』に 美の秘訣は「食べて動いて寝る」

(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年10月28日~2019年10月30日
対象:全国10代~60代の兄弟・姉妹がいる男女1429名 (有効回答数)