永野芽郁、LINEに対する持論に共感の声 「私もやめようかな」

永野芽郁は『VS嵐』でLINEを使っていない理由について明かす。視聴者から多くの反響があった。

エンタメ

2020/03/06 16:40

永野芽郁

5日放送の『VS嵐』(フジテレビ系)に女優の永野芽郁が出演。コミュニケーションツールとして多くの人が利用しているLINEをやめた理由について語る一幕があった。



 

■LINEをやめた理由

番組では、出川哲朗とロッチ・中岡創一が出演し、出川がLINEを使っていないことについて度々揉めることがあるとトークを展開。

このことについて話を振られた永野は、自身も現在はLINEを利用していないことを明かす。その理由として「限られた人だけで(連絡先を)交換するのが好き」と語ると、LINEのIDやQRコードを介して誰とでも気軽に連絡先を交換することができる点を懸念し、やめてしまったと説明した。


関連記事:「愛する母のため」 女装して運転免許試験を受けた息子がバレた理由は…

 

■視聴者「私もやめようかな」

LINEをやめたという永野に対し、驚きの声が上がる一方「芽郁ちゃんのLINE論。なるほどなぁって思います」「賢いわ」と感心する声も多く寄せられた。

また、「LINEに対して同じ思い持ってる」と共感する人や、「私もやめようかな」と永野と同じく利用をやめようと考える人も。


■3割以上が「あえてLINEを使わない」

メッセージのやり取り以外にも電話など様々な機能が充実しているLINE。手軽に利用できてメリットが多い一方、その手軽さゆえに使うことに疲れてしまった人も多いだろう。

しらべぇ編集部が全国20代~60代のスマホを使っている男女675名に調査を実施したところ、全体の32.4%が「LINEをあえて使わない」と回答した。

LINE

とはいえ、電話番号やメールアドレスを知らず、LINEだけで繋がっているという人も少なくないはず。便利な部分を賢く利用するのも良いかもしれない。

・合わせて読みたい→佐藤健の公式LINEが”彼氏感満載”と話題に 「夜あけといてね」

(文/しらべぇ編集部・稲葉 白兎

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2015年2月13日(金)~2015年2月16日(月)
対象:全国20代~60代のスマホユーザー675名

この記事の画像(1枚)