自分のやりたいことがわからない… 年を重ねてようやく見えたやりがいとは

自分のやりたいことが見えていれば、毎日は楽しいだろう。しかしそれがわからず、悩んでいる人も多いようだ。

2020/03/14 18:40

仕事中の疲れた男性
(taa22/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

自分がやりたいことをしていれば、楽しい人生を送れるはずである。しかしそのやりたいことが、わからない人も多いのだろう。



 

■「やりたいことがわからない」4割超え

しらべぇ編集部では全国10〜60代の男女1,798名を対象に、「やりたいことについて」の調査を実施。

自分のやりたいことがわからないグラフ

「自分のやりたいことがわからない」と答えた人は、全体で42.2%だった。


関連記事:しんどさの中に楽しみも? 子育てに楽しさを見出す人の割合は…

 

■やりたいことがとくにない

性年代別では、すべての年代で男性よりも女性の割合が高くなっている。

自分のやりたいことがわからない性年代別グラフ

仕事でもプライベートでも、やりたいことをしていないという人も。

「仕事も別にやりたいことではなく、日々の生活をするお金を手に入れるために働いている感じ。これといった趣味も別にないから、本気で取り組んでいるといえるものはないかな。


それでも家族や友達など大切な人たちはいるので、それなりに人生は楽しめていると思うけれど…」(20代・女性)

Amazonタイムセール&キャンペーンをチェック!

次ページ
■50歳を超えてやりたいことを
趣味人生調査
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング