明石家さんま、SnowMan・向井のコンプレックスに爆笑 ファンからは感謝の声も

『踊る! さんま御殿!!』(日本テレビ系)で、明石家さんまがSnowMan・向井康二のコンプレックスにツッコミを入れた。

エンタメ

2020/03/25 07:30


 

■ファンからは笑いも

これ以外にも、向井が鼻を小さくする技を披露した際には、ファンから「やばい鼻を小さくできる向井くん面白すぎる」「あんな鼻ちっちゃくできるって想像できたけど普通に笑っちゃうじゃん」など、笑いが起きている。

また、明石家が向井と多く会話をしていたことについては、「さんまさん本当にありがとうございます」「めっちゃ話振ってくださって凄く嬉しかった!」などと感謝の声が相次いだ。


関連記事:伊藤沙莉、長年抱えていたコンプレックス告白 「邪魔だとも思っていた」

 

■コンプレックスはどこにある?

しらべぇ編集部は、全国20代~60代女性670名を対象に調査したところ、「鼻」が最もコンプレックスだと感じている人の割合は14.9%。コンプレックスなしの人を除き、体重に続く上位となった。コンプレックスの調査

今回、コンプレックスを明石家に笑ってもらった向井。このコンプレックスと話術の両方を活かしたら、よりバラエティで見かけることが多くなるかもしれない。

・合わせて読みたい→くわばたりえ、子供をお風呂に入れた後の夫の行動に激怒 母親たちは強く共感

(文/しらべぇ編集部・綿 つゆ子

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年2月20日~2016年2月24日(有効回答数)
対象:全国20~60代の女性670名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)