ニッポン放送、岡村隆史の発言を謝罪 「女性の尊厳と職業への配慮に欠ける」

ニッポン放送は27日、「ナインティナイン」岡村隆史の“風俗発言”を謝罪した。

エンタメ

2020/04/27 20:00

ナインティナイン・岡村隆史
(写真提供:JP News)

ニッポン放送は27日、今月23日に放送された『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(同局)の中で、お笑いコンビ「ナインティナイン」の岡村隆史の発言について謝罪した。



 

 

■「女性蔑視」と物議

岡村は同番組の中で「コロナが収束したら絶対おもしろいことある」とした上で、新型コロナウイルスの影響で経済的に苦しくなった女性が、風俗店に勤務する可能性が高いと発言。「だから今は我慢しましょう」と呼びかけていた。

だが、放送後に、この発言が物議を呼び、「女性蔑視」などと批判を受ける事態に発展する。


関連記事:ナイナイ・岡村隆史、“紅白総合司会内定”を報じられ「まだ早いって…」

 

■「女性の尊厳と職業への配慮に欠ける」

これを受け、ニッポン放送は公式サイトは「4月23日(木)深夜に生放送の『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』において、パーソナリティの岡村隆史氏から、現在のコロナ禍に対する認識の不足による発言、また、女性の尊厳と職業への配慮に欠ける発言がございました」とコメント。

「放送をお聴きになって不快に感じられた皆様、関係の皆様にお詫び申し上げます」と謝罪した。そして「弊社番組に関わる全ての制作スタッフには、迅速に、より一層の教育を図ってまいります」と結んだ。

次ページ
■ネットでは様々な声が飛び交う