『ケンミンSHOW』山梨県民の桃の食べ方に驚きの声 「リンゴのように…」

『秘密のケンミンSHOW 極』ではフルーツ王国・山梨県民の桃の食べ方に驚きの声が集まった。

2020/05/01 08:00


 


 

■「ほぼりんご」と驚きの声

このVTRに、視聴者からは「桃って全て柔らかいものだと思ってた」「ていうか、ほぼりんごじゃん」といった相次ぐ驚きの声が。

また、「シャキッとしてたほうが美味しそう」「フルーツは硬いほうがいい」といった意見から、「柔らかくないと桃じゃない」といったコメントまでさまざまに見られた。


関連記事:東北地方で最も食べ物が美味しい地域は? 1位は愛好者の多い…

 

 

■山梨出身者に聞いてみると…

そこでしらべぇ取材班では、山梨県富士河口湖町出身の20代女性に取材を試みた。その食べ方について尋ねてみたところ、やはり「りんごのようにくし切りにはします」とのことだったが、皮については「むいて食べていた」そう。

一方、甲府市で桃の兼業農家を営む女性によれば、「硬い桃は皮が残らず食べれるのでくし切りにして食べるけど、熟した売り場に並んでいるような桃は皮をむいて食べる(皮の食感と桃のやわらかさに差が出て口に残るから)皮を向いて食べる」と語る。

地域によって微妙に差があるのかもしれない。夏から秋にかけてが旬の桃。新型コロナウイルスがうまく収束に向かった際には、同県の食べ放題に足を運んでみるのもいいのではないだろうか。

・合わせて読みたい→コロナ禍でピンチの書店を救う方法 便利なシステムに「革命だ…」

(取材・文/しらべぇ編集部・東水 壮太

Amazonタイムセール&キャンペーンをチェック!

グルメ農家食べ放題山梨県秘密のケンミンSHOW生産量
シェア ツイート 送る アプリで読む

人気記事ランキング