牛乳消費に最適『自家製牛乳プリン』 1リットルがすぐなくなるほど激ウマ

子供も大人も大好きな牛乳プリンを自家製で

グルメ

2020/05/06 10:20

新型コロナウイルスの影響により、全国の学校が登校休止に。それによって給食に使われるはずだったなどの理由で、全国的に牛乳があまっているようだ。


画像をもっと見る

 

■『牛乳プリン』を作る方法

飲料メーカーも特設サイトなどで牛乳の消費促進のための施策を打っているが、記者おススメの消費方法は『牛乳プリン』を作る方法。材料は牛乳とゼラチン、片栗粉と砂糖のみである。

作り方は簡単で、牛乳を沸騰しないようゆっくり温めてから、片栗粉とゼラチンをだまにならないよう少しずつ入れて溶かす。最後に好みの量砂糖を入れる。

しっかりした甘さが欲しいなら牛乳1リットルにつき100グラム。控えめなら50グラムがいいだろう。片栗粉とゼラチンは1リットルにつき15グラムがおススメ。


関連記事:てんぷら粉とラードで作る『代用パンケーキ』が激ウマ 転売品を買う必要無し

 

■あとは冷やすだけ

完全に溶けたら、牛乳パックに入れて荒熱を取り、冷めてきたら冷蔵庫で寝かせて完全に固めよう。

すると、トロットロの牛乳プリンが完成! 片栗粉を入れることにより、ゼラチンだけだと出せないもっちり感が加わる。片栗粉が無い場合はコーンスターチでも問題ない。


■牛乳消費にぜひ協力を

気になる味は、今回は三温糖を使ったので少しカラメルのような香ばしい風味が加わって激ウマ! グラニュー糖を使えばシンプルな味になり、きび砂糖を使うとよりコクが出て美味しくなる。

また、砂糖のかわりにはちみつやジャムを使ってもOK。さまざまなアレンジが効き、1度にたくさん作れて簡単な牛乳プリン、牛乳消費を手伝いたい人は、ぜひやってみてほしい。

・合わせて読みたい→「あなたの心に直接呼びかけています」 ラッシーレシピ投稿が大反響の全農に直撃

(取材・文/しらべぇ編集部・熊田熊男

この記事の画像(5枚)