『ナイナイのANN』26年目の決断にリスナーはショック 「寂しいけど…」

『ナインティナインのオールナイトニッポン』でリスナーにとって衝撃の告知がされて…

エンタメ

2020/05/22 16:40

ナインティナイン・岡村隆史
(写真提供:JP News)

21日深夜放送『ナインティナインのオールナイトニッポン』(ニッポン放送)で、ナインティナイン・岡村隆史と矢部浩之が「これまでの生放送をやめ、次週から収録放送になる」と告知。長年同番組を愛してきたリスナーにショックを与えている。



 

◼26年間こだわってきたが…

前身番組が1994年にスタート、2014年に矢部が卒業し岡村単独番組となってから5年半、合わせて26年間「生放送」にこだわってきた人気ラジオ番組が「収録放送」を決断した。

同番組で岡村が「コロナ禍で生活苦の女性が風俗業界に来る」と発言、女性蔑視だと厳しい批判を受け謝罪。その後、反省の日々を過ごしていた岡村を支えるため矢部が同番組に復帰し、岡村の単独番組からナインティナインのコンビの番組として再起したばかりだった。


関連記事:爆問・太田、『ENGEI』でナイナイ・岡村をイジるも後悔 「逆に俺が落ち込んだ」

 

◼ナイナイが報告

この日の放送終盤、岡村は「最後にお知らせがございます」と神妙な雰囲気で語り始める。

同番組を「これからも続けていく、長く続けていきたいという想いで矢部氏と話しました」としたうえで、「来週から収録という形をとらせていただきます」と収録放送の決定をリスナーに報告。

今後は、「収録ということも上手く活かした企画もお届けしていきたい、色々考えていきたいと思っております。そちらも楽しみにしていただけたらなと」と新たな番組の形を作っていくと宣言した。

次ページ
◼ショックを受けたリスナーも