マスク騒動で問題の「転売」 全面禁止すべきとの意見に対する反論は…

コロナ禍で問題になった転売ヤー。世間は、どう思っている?

社会

2020/05/26 11:00

マスク転売
(Holger Kleine/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、店頭から姿を消したマスク。一時は極めて手に入りづらい状態となり、高額転売が相次いでいた。

そこで政府は3月15日、小売業者やネット販売者から購入したマスクを取得金額よりも高額で転売する行為を禁止に。さらに今後需要の高まりが予想されるアルコール消毒液についても、5月26日から同様の措置とした。


画像をもっと見る

 

■6割が転売ヤーを「規制するべき」

マスクやアルコール消毒液といったコロナ感染拡大に必須となるアイテムの転売を国が規制に乗り出したことは、評価されている様子。一方で、商品を限定するのみとなっているだけに、いわゆる「転売ヤー」そのものを、規制するべきだとの声がある。

しらべぇ編集部が全国の10~60代の男女1,880名に「転売ヤー」について聞いた調査では、60.5%が「規制するべき」と回答した。

「転売ヤー」への問題意識は、かなり高いものになっている。


関連記事:DaiGo、転売ヤーに対し「あれはヤバい」 その理由に納得の声相次ぐ

 

■年代別で見ると傾向

転売ヤーを「規制するべき」と答えた人を世代別に見ると傾向が出た。全体的に女性の割合が高く、最も規制に賛成しているのは50代女性で72.4%。一方「規制をするべき」と答えた人が少なかったのは20代男性で52.1%だった。

次ページ
■規制を訴える人の声は?

この記事の画像(3枚)